ナナカマド

北海道のみで見られる街路樹ナナカマド
「7度、窯に入れても燃えない」と言われることから、この名前が付いたとか。
東北の一部地域にもあるようですが、東京では見ることがない木です。
「北海道」と言うと、銀杏並木のイメージがあるのですが、実際はナナカマドの方が多いそうです。

夏は白い花が咲き、この写真を撮影したのは秋・・・鮮やかに紅葉して赤い実がなっていました。
e0087008_12394739.jpg

以前、タクシーの運転手さんから、「この実の上に雪が積もると風情があって良いんだよ~」と言われたのですが、実際、雪の舞う頃になると寒さに身が縮こまってしまい、上を見上げる余裕なし。
今となっては、雪が積もり過ぎてますね、きっと。
e0087008_1253407.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2014-01-23 08:30 | Travel - Domestic - | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kyonpuhi.exblog.jp/tb/21599536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-01-25 11:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kyonpuhi at 2014-01-26 12:25
鍵コメさま、こんにちわ。
私もゲルマン君から聞いて初めて知ったんですよ。

ところで、同じ日に同じ場所に私も居たんですよ~
かなり時間帯は早かったのですが・・・ニアミスでした!
明日にでも、そちらにゆっくりとお邪魔させて頂きますね。
こちらこそ諸々ヨロシクお願いします^^