「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Travel - Thai -( 47 )

ゲルマンGW旅 ~バンコク経由で帰国の途へ~

クラビの船着き場からタウン経由で早々に空港に向かいます。
e0087008_22215846.jpg

空港でバンコク行きの飛行機を早い便に変更できないか交渉しましたが、fullとのこと。
仕方なく予定通りのフライトでバンコクへと移動します。
e0087008_22231457.jpg

e0087008_2224389.jpg

最初の計画だと、このまま羽田行きに繋がっていましたが、ANAさんの都合でバンコクに一泊。
e0087008_22251980.jpg

空港近くの定宿でお世話になり、翌朝、出直しの帰国となりました。
e0087008_22253816.jpg

e0087008_22255291.jpg

e0087008_222666.jpg

e0087008_22262016.jpg

こうして8日間に亘るクラビ&ピピ島の旅を無事に終え、羽田に到着しました。
やっぱタイはイイわ~
e0087008_22263368.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-06-14 07:00 | Travel - Thai - | Trackback | Comments(0)

ゲルマンGW旅 ~ピピ島⑤~

いよいよピピ島最終日。
港まではフリーでボートの送迎があります。
e0087008_23145859.jpg

船まで時間があるので、遅めの朝食をとります。
この店は朝早くから開いていて、高速のWifiが飛んでたので、毎朝行きました。
店のオヤジに「これから日本まで帰る」と言ったらビックリしてました。
e0087008_23152077.jpg

クラビへは、フェリー+車の送迎付きのジョイントチケットを前日に購入。
旅行代理店で、船着き場には必ず早めに行くようにと念を押されます。
e0087008_231632.jpg

e0087008_2317394.jpg

e0087008_2318516.jpg

船には早めの乗船。
予想通り、席数を上回る乗船者数。
e0087008_23191574.jpg

席に座れない人が床に座ります。
バッグは最初はきれいに積み上げられていましたが、何回も崩れ落ち、
最後は崩れた上に荷物を放り投げてました。
客:「なんで席がないんだ!」
船:「文句があるならチケット買ったとこに言え!それも嫌なら降りろ!」なんて
噛み合わない言い合いが繰り広げられていました。
e0087008_23143867.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-06-08 10:00 | Travel - Thai - | Trackback | Comments(0)

ゲルマンGW旅 ~ピピ島④~

ピピ島をメジャーにしたのは、たぶん、映画「ザ・ビ―チ」です。
映画の内容はともかく、あの世界観は嫌いではないので、いつかは来たいと思ってました。
e0087008_22444557.jpg

ピピ島にもお薦めのビーチがいくつかあり、それぞれボートで渡ることは可能です。
ただ、ビーチはどこへ行っても観光客でごったがえしているとのことなので、
近場でまったりと過ごしました。
e0087008_22453371.jpg

ロングボートと海の写真はどこで切り取っても絵になります。
e0087008_22454480.jpg

e0087008_22455910.jpg

スマトラ地震以降、日本人はめっきり減ってしまったそうです。
とにかく白人が圧倒的に多く、聞いたことのない言語が飛び交ってました。
e0087008_22473753.jpg

パンケーキ用のフルーツ。
e0087008_2248253.jpg

Happy Hourなるものを初めって知ったのもタイ。
昔は buy one, get two free!という看板があちこちで見れました。

ちなみに「Mixer」は、アルコール全種類をちゃんぽんにした小さいバケツをストローで飲みます。
少量でTRIPしたいパティ―好きには必須のドリンクのようです。
e0087008_22481821.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-06-07 00:00 | Travel - Thai - | Trackback | Comments(0)

ゲルマンGW旅 ~ピピ島③~

泊まったところですが、ここには日本人も多く訪れているようです。
e0087008_23262583.jpg

外装は竹で、ハンモックがあったり、天蓋付きのベッドだったり雰囲気は良いです。
e0087008_23264218.jpg

自分はエアコンではなくファンの部屋を選んでしまったので、夜は寝苦しくて大変でした。
宿泊されるならエアコンの部屋が良いです。
e0087008_23265583.jpg


街までは案内が出ています。
e0087008_23274672.jpg

ケミストリーの歌のタイトルであったような・・・
e0087008_23285762.jpg

これじゃーreturnできること間違いなしのようです(笑)
e0087008_23291446.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-06-02 00:00 | Travel - Thai - | Trackback | Comments(0)

ゲルマンGW旅 ~ピピ島②~

ピピ島の玄関口トンサイ湾からロングテールボートを滑らしてお宿に行きます。
ここへは陸路でも渡れますが、時間もかかる上、途中けもの道になるので、
徒歩での移動はお勧めできません。
e0087008_924298.jpg

e0087008_9261613.jpg

e0087008_9262549.jpg

目の前には、ほぼプライベートなビーチが広がります。
他から人が流れてきません。
e0087008_9273560.jpg

水の透明度は言わずもがな。
e0087008_9274737.jpg

この木陰と一緒にビーチを移動します。
e0087008_9275661.jpg

部屋の鍵は久々の南京錠でした。
e0087008_928222.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-06-01 11:00 | Travel - Thai - | Trackback | Comments(0)

ゲルマンGW旅 ~ピピ島~

ピピ島へのチケットは前日に購入しました。
旅行代理店をいろいろ覗きましたが値段はほぼ一緒です。
e0087008_2143064.jpg

翌日朝8時にホテルでピックされて、ワゴンで港まで移動し、そこからフェリーに乗ります。
e0087008_21431619.jpg

e0087008_21433041.jpg

窓から外をみるとたくさんの足がぶらさがっていました。
e0087008_2144854.jpg


クラビからピピ島へは1時間ほどで到着します。
フェリーを降りて、アイランドタックスを払うと、ホテルやゲストハウスのお迎えの人がずらりといます。
e0087008_21452891.jpg

e0087008_2146555.jpg

ここから宿泊先のバンガローまではボートで10分足らずの移動です。続く・・。
e0087008_21465764.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-05-29 22:00 | Travel - Thai - | Trackback | Comments(0)

ゲルマンGW旅 ~アオナンビーチストリート~

サワディカップ、ゲルマンです。
e0087008_22234771.jpg

アオナンのビーチストリートはそれほど距離はありません。
ゲルマン的には昔のバリかな~って感じです。
とにかく鳴り物は少ないし、ネオンもそれほど賑々しくないし、まーたりするにはとても良い感じ。

タイのTシャッツは作りは良いです。
e0087008_22244676.jpg

e0087008_2225910.jpg

いたるところにランドリーサービスがあります。
e0087008_22252436.jpg

スマトラ地震の教訓か、こんな看板が数多く見られます。
e0087008_22254050.jpg

練り物は1本60円。
ちなみに500mlのミネラルが30円位です。
e0087008_2226381.jpg
明日はいよいよピピ島に移動です。
[PR]

by kyonpuhi | 2016-05-25 23:00 | Travel - Thai - | Trackback | Comments(0)

ゲルマンGW旅 ~Phra Nang Beach~

プラナンビーチはライレイビーチより徒歩で渡れます。
ここはロッククライミングのメッカにもなっており、世界中からクライマーが訪れるそうです。
e0087008_20273811.jpg

e0087008_2028575.jpg

プラナンビーチは絵葉書にもなっていて、そう言われれば何処かで目にしたシーンかもしれません。
e0087008_20285994.jpg

e0087008_20291884.jpg

e0087008_20294228.jpg

ロングテールボートの売店やビーチ上での物売りなどがあり良い雰囲気でした。
e0087008_2030295.jpg

e0087008_20301756.jpg

野生の猿なので餌を与えてはいけません。
e0087008_20303147.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-05-23 21:00 | Travel - Thai - | Trackback | Comments(0)

ゲルマンGW旅 ~Railay Beach~

ライレイビーチはアオナンビーチよりボートで10分ぐらいです。
ここは岩山に囲まれていて、陸路での移動は困難なため、ボートでのアクセスになります。
e0087008_22394033.jpg

ちなみにライレイビーチには東西があり、こちらは徒歩での移動が可能です。
e0087008_22554379.jpg

こちらは西側ビーチ。
クラビではモーター付きのマリンスポーツは禁止されているので、とても静かです。
e0087008_22403353.jpg

ビーチパラソルはありませんが、木陰が多いので快適。
e0087008_22405189.jpg

ボートは定員になり次第出発します。
当然ですが、定員にならないといつまでも待たされますし、自分の都合で出発して欲しい時は人数分負担しないと動いてくれません。
帰りに空港へと急ぐチャイニーズがボートを早く出せ!と揉めてました。
e0087008_22411216.jpg

e0087008_22412762.jpg

物価は若干高め。
e0087008_22415145.jpg

東側ビーチは貸切りでした。
e0087008_2242637.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-05-20 00:00 | Travel - Thai - | Trackback | Comments(0)

ゲルマンGW旅 ~屋台好き~

タイに行くと基本屋台で食事を済ませます。
NO-ICEだとか生野菜はどうだとかよく聞きますが、個人的にはあまり気にしません。
今回は同じ屋台に通ってあれこれと頂きました。
クラビはタイ南部のせいかハラールを謳ったお店が多いようです。
1バーツ3円だったので、どれもほぼ200円以下で食べてます。
e0087008_21104216.jpg

パッタイはチキンと海老があり、こちらは海老パッタイ
e0087008_2111165.jpg

e0087008_21112179.jpg

激ウマだったマンゴー!
e0087008_21113487.jpg

マンゴーシェイク
e0087008_21124338.jpg

海老フライはスイートチリソース付き
e0087008_21125626.jpg

フライドチキンは1本60円
e0087008_21131887.jpg

e0087008_21133117.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-05-18 22:00 | Travel - Thai - | Trackback | Comments(2)