カテゴリ:Travel - Hong Kong -( 70 )

シーフードを食す@香港・南Y島

今回の香港で楽しみにしていたのが、南Y島にあるシーフード料理店
天虹海鮮酒家(Rainbow Seafood Restaurant)
香港の街よりも安く美味しいシーフードが食べれます。

尖沙咀のフェリーターミナルから専用船にて約30分で南Y島へ到着。
e0087008_8421086.jpg

e0087008_845598.jpg

e0087008_8454414.jpg

お店はオープンエアーで、水槽には色々な魚貝がいます。
e0087008_8464513.jpg

ここの名物は日本では見かけることがない巨大シャコ!
日本では茹でたシャコばかりですもんね。
シャコの塩コショウ炒めは、ロブスターのようなプリプリ感。
e0087008_8482276.jpg
e0087008_8482980.jpg

イカ好きゲルマン君お気に入りのイカの甘酢ソース
e0087008_8484736.jpg

私はハマグリのビーンとチリソース炒めがお気に入り。
e0087008_8485944.jpg

ロブスターのバターソース炒めも美味しかった~。
e0087008_8502215.jpg
e0087008_8503059.jpg

ワインの種類も豊富で、シーフードに合わせて白ワインをオーダー。
e0087008_8505480.jpg
e0087008_851447.jpg

そばの席では、香港チャイニーズのグループが宴会中!!
お父さんが上半身裸で、「カンペー」と大声で仕切っていらっしゃいました(笑)
e0087008_8512463.jpg

次回は私達も大勢で来たいな~。その方が色々と食べれますもんね!
帰りもまた船で尖沙咀まで送ってもらえます。
ちなみに、私は全く船酔いしないのですが、たまに軽い船酔いになるゲルマン君。
しかし、内海なので船の揺れはあまりなかったので、全く大丈夫だったようです。
[PR]

by kyonpuhi | 2008-10-02 11:15 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(12)

ペニンシュラ香港

私達が宿泊したホテルのお向かいは、The Peninsula Hong Kong
香港を代表する老舗ホテルは今年で創業80年。
e0087008_9515729.jpg

屋上にはヘリポートもあり、ホテル内の雰囲気も厳かな空気が漂っている感じがします。
e0087008_9521076.jpg

ペニンシュラと言えば「アフタヌーンティー」が有名ですが、ケーキを食べながらお茶するなら、
チーズをつまみながらワインを飲みたい方だし(笑)、私とゲルマン君では全く絵にならないので、
これはスルー。
でも、お酒も甘いモノも好きなゲルマン君が「ケーキを買って、部屋で食べようよ」と言うので
買ってみました。
多寡だか2個のケーキごときを丁寧にラッピングしてくださり恐縮でした。
e0087008_9533471.jpg

私はチョコレートブラウニー、ゲルマン君はレモンのケーキだったかな。
e0087008_9534685.jpg

このウネウネに魅了されたそうです。
e0087008_95354100.jpg

ライトアップされたホテルもまた素敵ですね。
次はここに宿泊しましょうか!?
e0087008_9541043.jpg

[PR]

by Kyonpuhi | 2008-09-26 12:15 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(12)

スターフェリーで香港島へ

香港島と九龍島を結ぶスターフェリーは、ご存知の通り市民の足として活躍していますが、
観光客もショートクルーズを楽しむのに利用しています。

私達が宿泊していたホテルから九龍島・尖沙咀のフェリー乗り場までは徒歩5分位。
e0087008_1011839.jpg

フェリー乗り場の前には、バスターミナルもあります。
e0087008_1013861.jpg

乗船時間は8分・・・写真を撮ったりしているうちにアッという間に香港島・中環に到着。
e0087008_1032020.jpg

今回、ゲルマン君は「牛バラ麺が食べたい!」と出発前にリサーチしていたにも係らず、そのお店のメモを日本に忘れてきてしまった為、ガイドブックに出ていたお店へ行ってみることにしました。
e0087008_1034745.jpg

ゲルマン君は、もちろん牛バラ肉きしめん
e0087008_1062814.jpg

私はエビ餃子が入った麺
e0087008_1063635.jpg
お味は普通でしたが、「牛バラ麺!牛バラ麺!」と騒いでいたゲルマン君の気が済んだようなので良しとしましょ。
[PR]

by Kyonpuhi | 2008-09-22 12:28 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(10)

香港の夜景

グルメネタをお休みして、ビクトリアハーバーの夕暮れと夜景をアップさせていただきます。
e0087008_10152256.jpg
e0087008_10153433.jpg
e0087008_10154463.jpg
e0087008_10155196.jpg
e0087008_10155873.jpg

しかし、夜景を撮るのは、やはり難しいですね。
スターフェリーから撮影した夜景はボケボケ・・・汗
e0087008_1017972.jpg

本来の美しい夜景を写真でお伝え出来ないのが悔やまれます。
e0087008_1021092.jpg
e0087008_1021642.jpg

アラーキー・ゲルマン(笑)は、「普通のデジカメじゃダメだよな~。やっぱ一眼レフを買うぞ!!」
との事で、ネットと本で研究中です。

[PR]

by Kyonpuhi | 2008-09-19 12:51 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(6)

ナイトクルーズ@香港

基本、食べてばかりの香港ですが、オープントップバスの観光ツアーに参加してみました。

ツアーに参加しないと乗る事ができないオープントップバスは、二階部分の屋根がなく、
ネイザンロードに溢れるド派手な看板の下ギリギリを走っていきます。

e0087008_10263095.jpg

e0087008_1028136.jpg
e0087008_102881.jpg

「ドライバーさん!減速という言葉をご存知ないですか!?」という位、かなりの猛スピードで走るので
スリルも体験できます(笑)
e0087008_10291379.jpg

バスの全景を撮り忘れてしまいましたが、結構な高さがあるので、お店の中までよく見えます。
e0087008_10293119.jpg

路地裏もネオンが輝いています。
e0087008_1029403.jpg

香港のアメ横と言われる女人街で、しばしのフリータイム。
お買い物へ行く人達を横目に、私達は屋台を物色。
e0087008_1033670.jpg
e0087008_10331593.jpg

数ある屋台の中でも、ひときわ賑わっているところで、イカと手羽先をお買い上げ。
温めてくれた後に、辛めのソースをかけてくれるのですが、これが絶品!!
食べかけ写真で失礼しますが、肉厚ジューシーな手羽先の下にイカがゴロゴロしていて、
今回の旅で食べた中でも上位にランクイン!!
e0087008_10334595.jpg

私達の口に合うのは、やはりB級グルメのようです。
e0087008_1034412.jpg

[PR]

by Kyonpuhi | 2008-09-11 12:18 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(8)

ワゴン式飲茶「倫敦大酒樓」@香港

飲茶はワゴン式で楽しみたいですよね!
そういえば、東京都内でワゴン式飲茶がいただけるお店ってありますか??
香港でもワゴン式は減ってきていますが、前回も行った倫敦大酒樓は未だ健在で、
今回の滞在中も2回行ってきました。
e0087008_11234096.jpg

1回目は遅めのランチタイムで・・・朝ほどの混雑はないもの、ほぼ満席状態。
e0087008_11235297.jpg

出来たての大根餅はアツアツです。
e0087008_11242087.jpg

私の大好きなエビちゃんの腸粉など色々と頂いてきました。
e0087008_1124366.jpg

朝食タイムでないと食べれないメニューもあるので、最終日の朝食タイムにも再訪しましたが、
やはり、断然、朝の方が活気がありますね!
e0087008_11261270.jpg

ゲルマン君の大好きなテリッテリッの豚足チャーシューマン
e0087008_112756.jpg
e0087008_11271347.jpg

ワゴン以外に、こうやって出来たてを貰う事もできます。伝票持参でね。
e0087008_11315653.jpg

e0087008_1132514.jpg

これは茄子の間にお肉が入ってるのですが、アツアツで味付けがとっても美味しかったです。
e0087008_113225100.jpg

エッグタルトは残念ながらイマイチだったかも。
e0087008_11323858.jpg

プリプリな蝦餃子を私が食べたがっていたら、店員さんが探してきてくれました。
言葉は通じないけど、ジェスチャーや指差しでコミュニケーションは問題なし。
e0087008_11331331.jpg
前回もそうでしたが、無愛想に見えつつも実は一生懸命に対応してくれます。
なので、飲茶はついついココに通ってしまいます。

[PR]

by Kyonpuhi | 2008-09-10 13:23 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(4)

芒果三昧@許留山

「芒果」とは広東語でマンゴーのこと。
私もゲルマン君もマンゴーは好きなフルーツのベスト3に入ります。

スイーツを安く、美味しくいただけるお店 許留山は、到着日も帰国日も香港滞在中は
足繁く通った大好きなお店です。
e0087008_11453690.jpg

店内は昼夜を問わず、地元の方や観光客で溢れています。
e0087008_1146093.jpg

数多くあるメニューの中から他のデザートには目もくれず、毎日毎日マンゴー
マンゴースイーツだけでも、たくさんのメニューがありますからね。
e0087008_11462193.jpg

これは、マンゴー、ザボン、ココナッツミルク、マンゴーアイスの組合せで一番のお気に入り。
日本円で400円位。
e0087008_11463856.jpg

これは、マンゴー、マンゴーアイス、クリスタルゼリー(ナタデココに似た感じ)が入ってます。
e0087008_11471125.jpg

これは、マンゴー三昧で、真ん中のマンゴーアイスの下にはマンゴープリンが隠れています。
e0087008_11472043.jpg

一度だけ、マンゴーを食べた後に他の人が食べていて美味しそうだった抹茶プリン(中に小豆が入ってます)を頼んでみましたが、これを食べるならもう1つマンゴーメニューを食べた方が良かったかも。
e0087008_11473568.jpg
日本では美味しいマンゴーはそれなりのお値段するので、しっかりと食い溜めしてきました(笑)
[PR]

by Kyonpuhi | 2008-09-05 12:46 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(8)

プール@シェラトン香港

お腹がいっぱいになったら、次の食事に備えて(笑)プールで腹ごなし。
ご覧の通りの青空で、屋上のプールはとっても快適♪
e0087008_11593618.jpg
e0087008_11594529.jpg
e0087008_11595268.jpg

足元は二人ともHavaianas
私はHigh Metalic Nude、ゲルマン君はハイビスカス柄のAlamoana。
偶然にもゲルマン君のは、お隣にいたマッチョなChineseの方とお揃いで、声をかけられました。

私のプールサイドのお供は、ゲルマン君に「勉強がしたくなるよ」と言われた茂木先生の本と
サラの表紙で迷わず現地で購入した雑誌。
e0087008_1144073.jpge0087008_11445593.jpg

プールの横にはジャグジーもあります・・・Model by ゲルマン君。
e0087008_1222054.jpg

一番上の写真で、ペニンシュラホテルの奥に見えている超高層ビルでは、窓拭き中。
リフトが屋上から少しずつ下がってきます・・・怖っ!
e0087008_1224064.jpg
e0087008_1224790.jpg
「時給いくらなら、あの仕事する??」なんてアホな会話していました。
[PR]

by Kyonpuhi | 2008-09-04 11:51 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(4)

香港の朝の定番

香港で朝食と言えば・・・やはり、お粥
e0087008_12343699.jpg
e0087008_12344364.jpg
私は魚のスリ身が入ったお粥
e0087008_1236848.jpg

お粥につけて食べる揚げパンも忘れずにオーダー。
e0087008_12363777.jpg

ゲルマン君は、レバーやピータンが入ったお粥を間違えてオーダーしてしまいましたが(ピータンが苦手!)、美味しいダシが効いているので、ピータン以外は美味しく完食。
e0087008_12372822.jpg
e0087008_12373754.jpg

そして、、、、ホテルに戻ったら、本日2回目の朝食(笑)!
なにやらプロモーション中という事で、3000円程する朝食ビュッフェを一日だけサービスしていただきました。
コーヒーだけ飲むつもりが、充実したお料理を目の前にして、点心やフルーツ等にもつい手が伸びてしまった私達(笑)
e0087008_12383091.jpg
各国の朝の挨拶が書かれたカップ(これ欲しかったな~)で飲むコーヒーが美味しかった~
[PR]

by Kyonpuhi | 2008-09-03 13:21 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(10)

まずは四川料理「南北楼」

今回の香港での宿泊先は、2年前と同じく九龍のシェラトン香港ホテル&タワーズ
「ここに泊るならハーバー側でないと意味ないよね~」という事で、デラックス・ハーバービューのお部屋を指定しました。
e0087008_1253421.jpg

バスルームからも外の景色をちらっと見ることができます。
e0087008_12543022.jpg
e0087008_12543836.jpg

日本の夏と同様、湿度も高くて蒸し暑い香港ですから、まずは、コンビニでビールを調達してきます。
一本100円位という嬉しいプライス。
e0087008_12552630.jpg

さて、香港に着いて最初の夕食は、ブルースリーの映画「死亡遊戯」にも出てくるコーズウェイベイの
南北楼へ。

e0087008_12581243.jpg

度々、出張で香港を訪れている友達から「絶対に食べて!」と言われていたエビチリ鉄板焼きは、ジュージューと音を立てて運ばれてくるので、周囲のテーブルから一瞬注目の的となります(笑)
熱々の鉄板に大きくてプリプリのエビ達が!!
e0087008_12594342.jpg
e0087008_12595247.jpg

麻婆茄子も美味しかったのですが、
e0087008_131791.jpg

何気にヒットだったのが、冷製ブタ肉のにんにくソースかけ
蒸した固まりのブタばら肉をスライスし、特製のソースをたっぷりとかけてくれるのですが、お酒のつまみには最高!!
e0087008_1311859.jpg

というわけで、アルコールは控えめにするつもりが紹興酒が進んでしまいました(笑)
e0087008_1334241.jpg

[PR]

by Kyonpuhi | 2008-09-02 12:49 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(4)