カテゴリ:Gourmet( 370 )

ゲルマン君Birthday Dinner at Lawry’s The Prime Rib Tokyo

昨日4月23日に誕生日を迎えたゲルマン君のリクエストにより
今年も Lawry’s The PrimeRib Tokyo@恵比寿ガーデンプレイス にて
お祝いしてきました。
日曜日の夜はお客さんが少なめなので、落ち着いた雰囲気の中で食事が出来るのでお薦めです。

〇〇才の誕生日を祝してスパークリングワインで乾杯。
こうして一緒にお祝いするのも何度目でしょ?!
e0087008_11483679.jpg

お料理は、毎度お決まりコースでお願いします。
サーモン&シュリンプ
e0087008_1149714.jpg

スピニングボウルサラダはオリジナルのスパイスをたっぷりかけて食べるのが好みです。
e0087008_11505587.jpg

クラムチャウダー
e0087008_11514950.jpg

ワインは白赤共にBeringer
ゲルマン君は風邪気味だったので、「今晩はお酒は控え目にしようね」と言っていたのですが、
結局、普通に飲んでました~笑
e0087008_11524293.jpg

プライムリブは、私はトーキョーカットをお願いしたのですが、なんだかいつももより分厚いような・・・
e0087008_11554140.jpg

ゲルマン君はカリフォルニアカットにしたのですが、その割には・・・と言っていたので、
「担当の方が間違えたのかもね~」と後で話していました。
って、気が付くのが遅過ぎですよね、私達(笑)
さすがに私は食べきれませんでしたよ。
e0087008_1157953.jpg

ゲルマン君のデザートはイングリッシュトライフルとは別に事前にバースデープレート
お願いしておきました。
e0087008_11592236.jpg

お酒もスイーツも好きなゲルマン君なので、嬉しそうに食べていたので良かったです。
この夜もホスピタリティー良く、二人揃って満足のいくディナーとなりました。
e0087008_11593277.jpg

今年9月下旬には再び赤坂店がオープンするということで、
以前と同じビルではないですが、あの階段が復活しているかな~と淡い期待を抱いています。
恵比寿店にも、あと何回かは伺う予定ですが、秋以降は赤坂店へ伺うことになりそうです。
e0087008_11585717.jpg

そういえば、Lawry'sへ行く前に俺のBekaryを覗いてみたら、行列もなく、
残り僅かでしたが食パンもまだ販売されていました。
ディナー前だったので買うのは止めておきましたが、今度買ってみようかな~
e0087008_1219417.jpg

e0087008_12194013.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2017-04-24 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(4)

「串カツでんがな」で飲み直し

ゲルマン君が常々気になっていたという 串カツでんがな へ初訪問。
実は、最初に別のお店に入ったのですが(予約までして!)、不快な事がありまして、
1杯だけ飲んで出てきてしまい、こちらで飲み直しとなりました。

気分を切替て、あらためて、ホッピー白で乾杯!!
e0087008_1129415.jpg

牛モツ塩煮込み
添えられているのはワサビに見えますが、柚子こしょう。
e0087008_11292674.jpg

串オーダーは、紅生姜、とうもろこし、もちチーズ、うずらの卵、牛串
もちろん!ソースの二度漬けは禁止のお店です。
e0087008_11304094.jpg

どの串も美味しかったのですが、とうもろこしが甘くて甘くて美味し過ぎる~!!
これ何本でも食べれます!

紅生姜は好きな串だけに「もう少し頑張りましょ~」という感じでした。
e0087008_11304647.jpg

当然のことながら、とうもろこし おかわり!!
更にレンコン、ハムカツもお願いしました。
e0087008_1133194.jpg

カリカリ鶏皮ポン酢
e0087008_1135212.jpg

レモンサワー専用の焼酎をサワーで割り、レモンをたっぷりと使用しためっちゃレモンサワー
とても爽やかな喉ごしで、暑い日に飲んだら更に美味しさが倍増しそうです。
e0087008_11365314.jpg

〆はだしぞうすい
大阪で食べた「肉吸いうどん」もメニューにあり、迷いましたが、ここでは「だしぞうすい」で
正解だったと思います。
e0087008_1137291.jpg

1軒目での嫌な気分がこちらでスッキリと払拭されました!!
私達ったら、とっても安上がりですよね~笑

[PR]

by kyonpuhi | 2017-04-15 10:00 | Gourmet | Trackback | Comments(0)

ワインバル八十郎@飯田橋

先週金曜日は、韓国人のお友達Jちゃんと飯田橋駅前にあるワインバル八十郎へ。
e0087008_1234054.jpg

私よりも美しい日本語を使い、現在は日本語のテキストを使ってワインエキスパートを目指して
お勉強しているJちゃんには頭が下がりますし、会うたびに刺激も貰えます!
私もワインは大好きですが、飲むの専門で、全く知識が伴っていません。
本当に見習うことが多いです。

さて、スパークリングワイン&サングリアで乾杯した後、前晩に続きお手頃な白ワインをお願いしました。
e0087008_12345592.jpg

ワインバル八十郎は、築地店や新富町二丁目店へ何度か行ったことがありますが、
必ずオーダーするのは、ゴルゴンゾーラのポテサラ
二人とも臭いチーズ(笑)好きです。
e0087008_12392859.jpg

海老と京都九条ネギのアヒージョは、バケットと一緒に!
ワインと合いますよね~
e0087008_12394840.jpg

牛すね肉の濃厚赤ワイン煮込みは、濃厚という名の通りお肉も柔らかく美味しかった~
スマホの機種変をしたばかりで、まだカメラの使い方に慣れず写真がボケてしまいました。
e0087008_12403549.jpg

こちらも毎回オーダーしているたっぷりシラスのペペロンチーノ
以前よりシラスが少なくなったような気がしましたが、それでも他店と比べれば多いと思います。
e0087008_12414515.jpg

赤ワイン煮込みといいペペロンチーノといい、なんだか前晩と似たようなお料理が多くなりましたが、
でもお店が変われば、味もまた変わりますからね。
全て美味しく頂いてきました。
e0087008_1241597.jpg

この夜はここでタイムアウト!
話し足りないし、まだまだ二人とも飲めましたが(笑)、Jちゃんは翌日にBBQの予定があったので
軽めにしておきました。
次回は、JちゃんのGW旅の話しを聞きながら、また美味しいお酒とゴハンを楽しみたいと思います。
[PR]

by kyonpuhi | 2017-04-10 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(2)

夜桜見物からのカジュアルイタリアン飲み

昼間はオフィスから桜を眺めていますが、
e0087008_11584749.jpg

寒さが和らいできたので、満開の夜桜を観に行ってきました@上野公園
e0087008_1215287.jpg

e0087008_11592123.jpg

桜の枝ぶりが少し寂しくなってしまい、以前のような圧巻の桜トンネルではありませんでしたが、
それでもやはり桜は美しいですね。
あちこちで宴が繰り広げられ、皆さん楽しそうでしたよ~
e0087008_11594057.jpg


私達は、室内飲みということで、カジュアルなイタリアンへと移動します。
ビール&スパークリングワインで乾杯した後、豪州産のお手頃な白ワインをお願いしました。
爽快な味わいのワインで、エチケットにインパクトがあるので一度飲んだら忘れないかも。
e0087008_1225271.jpg

鯛のカルパッチョは、ガーリックの効いたソースが美味!!
e0087008_125580.jpg

チーズたっぷりサラダは、具材がかなり豊富で、ブロッコリー、トマト、ジャガイモ、カブなどの野菜以外に、ベーコン、レーズン、プラム、クルミなども入っていて、これだけでお腹いっぱいになってしまうボリュームサラダです。
でも美味しいから、二人で完食しましたけどね。
e0087008_1261079.jpg

メインは、牛タンの赤ワイン煮込み
お皿上のビジュアルは地味ですが(笑)、こちらも食べ応えがあり、二人でシェアしても多いくらい。
お肉はホロホロで美味しかったですが、若干、ワインの酸味が強いような気もしました。
e0087008_12115150.jpg

「お腹いっぱいだよ~」と言いながらも、ペペロンチーノ
なんだかんだ言ってもシンプルなのが一番!!
e0087008_12145522.jpg

さすがにドルチェは食べれませんでしたが、美しい桜と美味しいゴハンを満喫できました。
今晩もまたお友達とワインを飲みに行ってきま~す!
TGIF!

[PR]

by kyonpuhi | 2017-04-07 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(4)

アフタヌーンティー@ザ・キャピトルホテル東急「オリガミ」

今回の従姉妹会は、いつもとちょっと趣向を変えて、
ザ・キャピトルホテル東急ラウンジ「オリガミ」でのアフタヌーンティー
e0087008_1125820.jpg

仕事後に集まってのアフタヌーンティーということで、シャンパン・フリーフローのコース
お願いしたところ、スタッフの方が軽く驚きながらも嬉しそうでした(笑)
お茶よりお酒の私にとって、初めてのアフタヌーンティーで、ヴーヴ・クリコが好きなだけ
飲めるのは嬉しい限り!!
e0087008_11263420.jpg

5人で乾杯。
キラキラと光る泡が本当に美しいです。
e0087008_11265190.jpg

二段のお重が登場。
e0087008_11302356.jpg

e0087008_11324822.jpg

e0087008_11311335.jpg

時期的にストロベリーフェアでした!
e0087008_12141671.jpg

スコーンはガラスの器に入って出てきます。
e0087008_12142569.jpg

手書き風のメニューがとても可愛い!
e0087008_12203819.jpg

e0087008_1218795.jpg

ポークジンジャーやサンドイッチなど、どの料理もシャンパンと合うので、
5人揃ってシャンパンが進むこと、進むこと(笑)
5人で4本は飲んだと思います。

スタッフの方もフリーフローということで、かなり多めに注いで下さいます!
e0087008_12183580.jpg

イチゴと一緒に楽しんだり、このフリーフローは酒飲みの私達にとっては正解でしたね。
e0087008_12184416.jpg

お料理一つ一つ、どれも美味しくて、「さすがオリガミだね~」と話していました。
紅茶やアフタヌーンティーに詳しい従姉妹も絶賛していました。
途中、ハーブティーのフラワリーオレンジもお願いしましたが、やはりメインはシャンパン(笑)
e0087008_1220377.jpg

e0087008_12221622.jpg

90分間のフリーフロー後、最後はトアルコトラジャブレンドコーヒーを頂きましたが、
初アフタヌーンティーが満足度が高過ぎて、次へのハードルが上がりそうです。
e0087008_12201213.jpg

新しく建て直してからオリガミを訪れるのは初めてだったのですが、
昔よく食べていたインドネシア風フライドライスやパーコー麺はオールデーダイニング「オリガミ」
今も頂けるそうです。
次回は、こちらも食べにお邪魔したいと思います。
e0087008_12212846.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2017-03-24 17:00 | Gourmet | Trackback | Comments(6)

3軒はしご酒@横浜

週末、親戚たちとの食事会(=飲み会)で、横浜まで出かけてきました。
先ずは、伊勢崎町モールにある老舗の天婦羅屋「登良屋」(とらや)へ。
5時スタート068.gifだったので、まだ明るいです。
e0087008_12345019.jpg

昨年12月、ドンペリで乾杯したメンバーとほぼ同じ顔ぶれが揃いました。
横浜での飲み会は、毎回、イトコたちがアレンジしてくれて、「登良屋」へも何度かお邪魔していますが、
天婦羅はもちろん魚や野菜など何を食べても美味しくて大好きなお店です。

メニューの日付通り、この日は3月11日。
ちょうど3年前のこの日も同じメンバーで集まっていましたが、
6年経っても、まだまだ辛く大変な想いをされている方が多くいらっしゃる中、
こうして皆で和やかに美味しいゴハンを頂けることは本当に感謝、感謝です。
e0087008_12363774.jpg


お刺身の切り身は分厚く、言う事なしの美味しさ!!
あまりお刺身が得意でない従姉妹も食べれます。
e0087008_12374469.jpg

海老の天婦羅は、身よりも頭の方が甘く美味しくて、皆揃って、おかわり!
どの天婦羅も美味しいのですが、今回はさつまイモの天婦羅がホクホクしていて、私的にはヒットでした。
e0087008_12405591.jpg

2軒目は、私と従姉妹2名で、以前から気になっていたギリシャ料理「スパルタ」へ。
e0087008_1241234.jpg

赤白のグラスワイン、そして蜂蜜色のサモス(デザートワイン)で乾杯!
e0087008_12411657.jpg

ギリシャ風コロッケ
e0087008_12432894.jpg

ムサカ(ジャガイモ、なす、挽肉、ホワイトソースが層になっています)
e0087008_1247363.jpg

ギリシャ料理はフェタチーズを使った料理が中心で、割と日本人にも好まれる料理だと聞きますが、
確かに今回の2品も美味しかったです。
客層は外国人が多く、白とブルーを基調にした店内はリゾート地のレストランのようで良いのですが、
約1名とても客対応の悪い人がいて、再訪は無し!
お酒も料理も悪くないのに残念ですが、仕方ないです。
e0087008_12504233.jpg


クラフトビールのSakura Tapsで飲み直し~068.gif
このエリアに詳しい従姉妹がいるので、いつも色々なお店へと案内して貰ってます。
e0087008_12521280.jpg

ちょうどテーブル席が空いていてラッキーでした。
3人それぞれ違うクラフトビールをチョイス。
少量からオーダー出来るのは、3軒目の私達には嬉しいです(笑)
e0087008_12523157.jpg

写真の端にチラリと写っている燻製ミックスナッツが旨っ!
e0087008_12554357.jpg

最後に自家製レモネードでスッキリしました。
e0087008_12535278.jpg

1軒目ではビール、日本酒、ワイン。
2軒目でワイン、3軒目ではビール・・・すっかりチャンポンしてしまい、
ホロ酔い気分で帰途につきましたが、毎度の事ながら楽しい夜となりました。
e0087008_12594674.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2017-03-13 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(0)

週末ゴハン~Lawry’s The Prime Rib & MK Restaurants~

先月末にも行ってきたLawry’s The Prime Rib@恵比寿ガーデンプレイス
お友達たちと新年会068.gif
何度か一緒にLawry’sへ行っている友達ですが、皆もこちらが大好き!

4人だとグラスの数もそれなりとなり、ワインボトルも赤白で、テーブル上が賑やかになりますね。
e0087008_1216577.jpg

毎度代り映えのしない写真となってしまいますが、
サーモン&シュリンプカクテル、スピニングボウルサラダ、クラムチャウダー、メインはTokyoカット、
そしてデザートはイングリッシュトライフル
e0087008_12173819.png

今月お誕生日を迎えるお友達には、お店からBirthdayソングとイングリッシュトライフル
もちょっと違うバージョンで067.gif
e0087008_12174767.jpg

ちょっとした盛り上がるトピックスが当日に舞い込んできたりして、終始、笑いの絶えない
楽しい新年会となりました。

翌日は、ゲルマン君と以前から気になっていたMKレストランへ。
e0087008_12193997.jpg

お店のロゴを見た時に、「これはタイのMKと同じ?」と思ったら、
数年前にバンコクで行ったMKと同じでした。
日本でチェーン展開をしてから数年経っていて、本来のタイスキから徐々に日本仕様に変わってきているとマネージャーの方が仰っていました。

食べ放題のコースが3種あり、私達はしゃぶしゃぶ+お寿司の食べ放題、それにアルコール飲み放題をつけて貰いました。
e0087008_12301955.jpg

お鍋のスープは2種類チョイスが出来て、オリジナルスープとすきやきスープ。
e0087008_1229677.jpg

タイのMKを知っている人からすると、だいぶ別モノになっていると思いますが、
MKソースだけは本国と同じ味!
e0087008_12474025.jpg

バンコクで初めて食べた時、「ちょっと変わった味だけど美味しいな~」と嵌った事を想い出しました。
e0087008_1230089.jpg

お値段がお値段なので、それなりの味ですが(笑)、食欲旺盛な方には良いかと思います。
伺ったお店は新しい事もあり、店内はキレイで全席禁煙だし、スタッフも感じが良かったのですが、
今後、私達が利用する機会はあまりなさそうかな~
[PR]

by kyonpuhi | 2017-02-20 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(2)

もつ鍋一慶&tamaya@八丁堀

既に2月ですが、新年会と称して068.gif八丁堀にある もつ鍋 一慶 に女子3名で集合。
博多に本店がある「炙りもつ鍋」が有名な人気店で、八丁堀の静かな路地にポツリと
そこだけ灯りがありました。
お友達が予約してくれていたのですが、予約なしで来店される方も結構いらして、
皆さんお断りされていました。
e0087008_947180.jpg

普通のもつ鍋もありますが、当然ここは炙りもつ鍋 でいきましょ!
e0087008_9483461.jpg

お鍋の前に地鶏の炭火焼き
e0087008_9503026.jpg

炙りもつ しょうゆ 3人前
キャベツとニラが山盛りの状態で出てきました。
e0087008_9513948.jpg

プルプルのもつを噛むと中からジュワ~ッと美味しいエキスが口の中いっぱいに溶け出し、
スープや野菜にもその旨味が広がっていて美味し~い!!
3人揃って健啖家なので(笑)、更に炙りもつと野菜を追加して、〆のチャンポン麺
ツルツルとあっという間に全て美味しく頂いてきました。
e0087008_9532784.jpg

人気店故、残念乍ら2時間制となっているので、次のお店へと移動します。

八丁堀には雰囲気の良い飲食店が結構あるのですが、土曜日のオフィス街ということでお休みが多く、以前も行ったことのある Beer&Wine厨房 tamaya へ。
e0087008_1025818.jpg

ボトルだけでなく、グラスワインもその日によって白赤共に種類豊富に用意されていて、
お店の方に相談しながら1杯目はカリフォルニアのシャルドネ
私の好きなテイストだったのに名前を失念してしまいました。
また飲みに行かなきゃ(笑)
e0087008_105490.jpg

2杯目は、赤の中からカリフォルニアのピノノワール「ブレッド&バター」・・・こちらは名前が覚え易かった。

チーズ盛合せ
e0087008_1065595.jpg

お肉の後だから、さっぱりとサラダを食べたいね~ということで、シーザーサラダ(ハーフサイズ)
チーズたっぷりだから、全然さっぱりじゃないですけどね(笑)
e0087008_10103314.jpg
八丁堀は、酒呑みにとっては色々と開拓のし甲斐があって楽しい街ですね。
今回、もつ鍋以外にもお友達が候補店として何軒か紹介してくれたので、また別のお店へも
行ってみたいと思います。
[PR]

by kyonpuhi | 2017-02-08 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(4)

八丈島料理「源八船頭」@新小岩

昨年、ayuさんにご案内いただき、 また絶対に行きたい!と思っていた源八船頭
再びayuさんとお邪魔してきました。

新小岩駅で下車したのは今回で2度目ですが、駅構内を行き交う人の流れに
未だに馴染めずにいます。
e0087008_12462185.jpg

予約なしで行きましたが、禁煙のカウンターに着席できました。
八丈島料理は、「あしたば」や「くさや」「島ずし」など数品で、ほとんどは普通の居酒屋メニューですが、
どの料理も安くてボリュームたっぷりで、相変わらず美味しくて悶絶してました。

あん肝
e0087008_12494672.jpg

白子ポン酢
e0087008_12501032.jpg

エビカツはプリプリの海老が詰まっていて最高!
e0087008_1251598.jpg

お隣の方が食べていて美味しそうだったので頼んでみたアサリのバター炒め
二人で食べるには、かなり量が多いのですが、スープも美味しくて箸が止まらず。
e0087008_12551334.jpg

塩辛を頼んだので、日本酒も(笑)
この塩辛はしょっぱ過ぎて、ちょっと失敗でした。
e0087008_12564998.jpg

本来、ウニいくら寿司なのですが、ウニがないということで、イクラ寿司になりました。
e0087008_12574111.jpg

ルビーのように光り輝くイクラ(笑)
e0087008_12575787.jpg

前回同様、島ずしはお土産で持ち帰りましたが、相変わらず美味しくて
写真を撮るのも忘れて一瞬のうちに完食しちゃいました。

この夜も韓国話しを中心に多岐に渡る話しで盛上がり、これまたいつもの如く気が付けばイイ時間!
特にクッションファンデを大量に持っているayuさんからは、最新情報から役立つことなどを
教えていただき、お土産も!!
本当にいつもお世話になりっぱなしで有難うございます。
ウニいくら寿司を食べにまた伺いたいと思います。
[PR]

by kyonpuhi | 2017-02-06 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(6)

毎度お馴染みのLawry’s The Prime Rib, Tokyo

すっかり定番のお店となっているLawry’s The Prime Rib, Tokyo @恵比寿

日本で最初にオープンした赤坂店時代から何十回と通っていますが、全く飽きることなく、
いつ訪れても大好きなお店です。

e0087008_1585051.jpg

Seasonal Course Menuと迷いましたが、結局いつものコースでお願いしました。
既に一口飲んだ後ですが、ゲルマン君と泡で乾杯
e0087008_14514088.jpg

今回は、日曜の夜にお邪魔したので、とても静かな雰囲気の中で食事が出来て良かったです。
金曜日や土曜日の方が気分的には楽ですが(飲み過ぎてもね・・・笑)、
全体的に騒々しく落ち着かないこともあるんですよね~
混み合っていないので、サーブなどもスムーズでした。
もちろん、私達の食事のスピード等を見計らって持ってきてくれるので、ワインを飲みながら、
ゆったりとした空間で食事が出来ました。
e0087008_159488.jpg

食べ過ぎ注意(笑)の自家製パン
e0087008_14552672.jpg

シュリンプ&スモークサーモン
e0087008_14555418.jpg

ワインは、白赤共にBeringer
e0087008_14575196.jpg

スピニングボウルサラダは、いつもより盛りがかなり多く、この後のメインを考えて残してしまいました。
e0087008_14582960.jpg

クラムチャウダー
e0087008_14591595.jpg

プライムリブは、Tokyoカット
e0087008_1522429.jpg

デザートはイングリッシュトライフル
e0087008_1523185.jpg

というわけで、次回の予約も日曜の夜でお願いしてきましたが、その前に来月もまたお邪魔しまーす。
e0087008_15155411.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2017-01-30 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(0)