カテゴリ:Gourmet( 394 )

いつものイタリアンバルで忘年会

ayuさん私が最近よく行っているイタリアンバルへ「行ってみたいです」と仰ってくださり、
久しぶりに一緒にゴハンしてきました。
ayuさんにお会いするのは、今年5月の「くるむ」以来でしたが、その間にayuさんは
何度、韓国や台湾へ行ったのでしょう?!(笑)
そうした旅行の話しを中心に韓流話しなどにも色々と花が咲きまくり、私は毎度のことですが
酔っぱらいになっていました。
ayuさんとお話しするのが楽しくて、ついリラックスしちゃうんですよね~(言い訳です笑)

食べる方もしっかりと頂いてきましたよ!
こちらに初めて来た方には食べていただきたい白レバームース
e0087008_1322857.jpg

サワラのカルパッチョ、そして後方に微かに映っているのはチャイニーズチキンサラダ

e0087008_133123.jpg

今回はカウンター席だったのですが、目の前でイケメン君が作っていたカプレーゼが美味しそうだったので私達もお願いしちゃいました。
e0087008_1343860.jpg

海老とアンチョビキャベツのピザは、目の前のピザ窯で焼いてくれます。
ピザ生地は薄めで、耳の部分はモッチリとしていて、具沢山でここのピザはどれも美味しいです。
e0087008_1351982.jpg

パスタも・・・生ハムとクリームチーズのジェノベーゼ
e0087008_1354431.jpg

すっかりお調子者の私でしたが、また来年も新年会をご一緒していただけそうです。
良かった~笑
素敵なお土産までいただいてしまい、本当にいつもお付合い頂き有難うございます!!
e0087008_136062.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2017-12-11 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(0)

お魚三昧@秋葉原「四十八漁場」

先々週辺りから忘年シーズン突入となり、体力的にも財政的にも(笑)何かと厳しい時期ですが、
でも色々なお楽しみも待っているのでね。

そんな合間に秋葉原での所要を終えた後、たまたま駅近くで見かけた四十八漁場という
海鮮居酒屋に入ってみました。
初めて入ったのですが、「四十八」と書いて「よんぱち」と読みます。

お通しは、各テーブルで焼くキビナゴでした。
貝の写真を忘れてしまいましたが、こういうお通しは良いですね。
e0087008_1212107.jpg

「本日のお薦めの魚はコチラです」と色々な魚が並んだトレーも見せてくれたのですが、
秋葉原という場所柄もあり、外国人観光客の姿もあったので、こうしたサービスは喜ばれそうですね。

お刺身は、ハカツオブリ・・・切り身も厚く、美味しかったです。
出てきた瞬間、ゲルマン君に一切れ食べられてしまいました。
e0087008_1214185.jpg

宗八カレイの塩焼きは珍しいということで頼んでみました。
美味しかったのですが、思っていたよりサイズが小さかったのが残念。
e0087008_12151016.jpg

お酒は控え目にと言いながら、ワインやハイボール、緑茶割りなど結局いつも通り飲んでました(笑)
e0087008_1217223.jpg

酒呑みのポテサラは、私の好きな奈良漬けがアクセントになっています。
ポテサラに続き、またまた芋ですが、カリカリかつおポテトはかつおぶしで和風味。
目の前にあると、ついつい手が伸びてしまいます。
e0087008_12173664.jpg

〆にイカ玉ソース焼きそば
e0087008_1221524.jpg

イカゲソ沢山でボリュームあります。
e0087008_12211275.jpg

トッピングの黄身や紅ショウガも混ぜて、美味しく頂きました。
e0087008_12191581.jpg

最後にお味噌汁のサービス
これは呑兵衛には有難い!!
そろそろ肝臓を労ってあげないといけませね。
e0087008_12195319.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2017-12-07 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(0)

お気に入りのイタリアンバル

ピザが美味しいイタリアンバルでゲルマン君と軽く(?)ゴハンへ。
珍しくオーナーがお店にいらして、ゲルマン君に「久しぶりですね~」とご挨拶に来てくれました。
いつも気軽に話しかけてくるスタッフさん達ですが、この夜はオーナーがいたせいか、
少しだけ店内の雰囲気が引き締まっていたような・・・笑

リーズナブルな赤ワインでスタート。
実はこの前に0次会でビール飲んでます。
e0087008_12282946.jpg

チャイニーズチキンサラダにはガリが入っていて、これが良いアクセントになっています。
ガラスのボウルにたっぷり入っていますが、美味しくて、モリモリと食べれます。
e0087008_122916100.jpg

黒板に書かれていた本日のお薦めメニューにサバのトマトソース煮があり、迷わずオーダー。
鯖はお刺身でも焼いても煮ても美味しく食べれるので大好き!
これを食べていたら、ふと昔々韓国で食べた鯖の土鍋煮込みを思い出し食べたくなってきました。
e0087008_12364749.jpg

辛口の手羽先唐揚げは、一皿3ピースなので、喧嘩しないように(笑)1ピース追加をお願いしたら、
オーナーが「そう言わずに2皿でイイでしょ~」と・・・冗談かと思っていたら、本当に2皿分6ピース登場!
e0087008_12382039.jpg

エスニック系のスパイシーな唐揚げで美味しかったので食べれちゃいましたが、
サッパリ系も食べたい年頃なので、オクラと山芋のマリネも。
ポン酢のジュレと生ハムがトッピングされています。
e0087008_12403635.jpg

〆は、ピザが美味しいと言いながらも、こちらのピザはほぼ制覇しているので、
イカ墨のパスタを大盛りで(笑)
e0087008_12413947.jpg

お酒も更に追加して、「軽く」のはずが軽く終わるわけもなく、この夜もよく食べて飲みました。
ご馳走さま!
[PR]

by kyonpuhi | 2017-12-01 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(2)

従姉妹会@市ヶ谷「ラ・タベルナ」

先週金曜日は、抹茶ビアガーデン以来の従姉妹会
お店は、市ヶ谷駅と麹町駅の中間、日テレ通り沿いにあるカジュアルなイタリアン店ラ・タベルナ

e0087008_12401535.jpg

ここは、私が20年以上前にランチでよく利用していたお店で、現在、従姉妹の彼が近くに勤務しているので度々利用していて、従姉妹も訪れている話しを聞いて、あまりに懐かしくて行ってみることになりました。
予約は従姉妹の彼がしてくれましたが(有難う!)、実際に行ったのは従姉妹3人と私です(笑)

ヒューガルデンの生からスタート
e0087008_12425679.jpg

スパークリングワインGanciaのボトルがすぐに空き・・・
e0087008_12442574.jpg

次のワインをどれにするか迷っているとボジョレーヌーヴォーを薦められました。
e0087008_12454271.jpg

4人共、今年のは飲んでいないのですが、躊躇していると「テイスティングしてみますか?」ということで、
少しだけ皆で飲んでみたのですが、結果的には、キャンティをお願いしました(笑)
e0087008_12462133.jpg

キャンティの後は、かなりの良心的プライスだったのでバローロも!!
e0087008_12463758.jpg


飲むだけでなく、かなり食べました(笑)
全ての写真を撮れていませんが・・・
e0087008_12475163.jpg

イカ炭の煮込みwithバターライス
e0087008_12483029.jpg

最後に私が昔よく食べていた看板メニューでもある薄切りステーキ
お肉2枚の下にはバジリコスパゲッティと本来はバターライスなのですが、
イカ炭煮込みで食べているからとホットライスに変えてくださいました。
ホットライスも昔よく食べていた懐かしの味です。
e0087008_12494982.jpg

お値段も味も店内の雰囲気も変わっていなくて、当時を思い出したりして嬉しかったのですが、
アヒージョでパンをつまみ、ゴルゴンゾーラのピザ、写真はないですがカルボナーラも食べ、
結果、かなりの炭水化物祭りとなってしまいました。
世間は「糖質オフ」だと言われている中、その真逆ですよ~笑
e0087008_12495791.jpg

完全に満腹中枢が麻痺していたようで、デザートのクレームブリュレまで!
e0087008_12505472.jpg

最後は、サービスしていただいたレモンチェロ
美味しかった~ご馳走さま!
e0087008_12504440.jpg

しかし、さすがに食べ過ぎました。 全員揃って翌朝は胃もたれ・・・反省。
[PR]

by kyonpuhi | 2017-11-27 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(0)

Thanksgiving Dinner@Lawry’s The PrimeRib, Akasaka

Lawry’s The PrimeRib 赤坂店 での2日間限定サンクスギビング・ディナー
ゲルマン君と行ってきました。


22日の遅めの時間に伺ったのですが、平日の夜ということでビジネスディナーらしきお客様がメインで、
前回よりも更に落ち着いた店内となっていました。
e0087008_11113984.jpg

最初に本日いただくターキーを見せていただき、私達はハーフサイズでお願いしました。
e0087008_11121688.jpg

この夜の私達のテーブル担当は、なんと男性!!
長年通っていますが、男性というのは初めて。
赤坂店では現在2人(だったかな?)、恵比寿店では1人の男性がテーブル担当をしているそうです。

そして、この夜は久々にダンテ君(笑)もワインのお世話をしてくれたり、色々と楽しく
お喋りしてきました。
彼も最初の赤坂店から始まり、恵比寿店を経て、またこの赤坂店へと戻り、
古くからロウリーズにいらっしゃいます。
e0087008_11145265.jpg


ターキーのコースには定番のスピニングボウルサラダが付きますが、それ以外に
前菜を別途オーダーしました。

生牡蠣
レモンを絞って、ダンテ君お薦めのエシャロットが入ったソースをかけて一口で!!
白ワインを飲みながら何個でも食べれそうですが、この後を考えて我慢。
e0087008_11193645.jpg

ロブスタービスク
クラムチャウダーも美味しいですが、このロブスタービスクも超濃厚で美味しい!
e0087008_1120868.jpg

ロブスタービスクの前にスピニングボウルサラダがサーブされましたが、写真を失念。
男性が作るスピニングボウルサラダが高い位置からドレッシングを入れることが出来るのが
利点だそうです。
確かに小柄な女性の方は、いつも背伸びしてドレッシング入れてますね。
e0087008_11221139.jpg

メインのターキーは、取り分けた状態でサーブ!!
これで一人分です。
予想以上のボリュームにゲルマン君と二人で嬉しい驚き!!!
e0087008_1128599.jpg

ターキーはもちろんソースまでもが期待していた以上に美味しくて最高!!
付け合わせの野菜には安納イモのピューレなどもあり、これがまた甘くて溶けました~
何不自由なく、食べたいモノを食べたい時に食べることが出来るのは幸せなことですね。
神様に感謝して頂きました!!

しかし、絶対に完食できる量ではないので、残ったターキーはドーギーバッグにして下さいました。
e0087008_11294963.jpg

デザートも限定のパンプキンタルト
e0087008_11323444.jpg

アールグレイを飲み、テーブルチェックを済ませたところで、
e0087008_11324917.jpg

ダンテワゴンが登場しましたが、もうかなりの満腹状態だったので、また次回ということで、
ダンテ君にお見送りしていただきました。
e0087008_1125083.jpg

いつものプライムリブも好きですが、たまには違うお料理を食べるのも良いものです。
来月もまたお邪魔します!!
e0087008_11241586.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2017-11-24 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(2)

野毛でハシゴ酒② 「Bar Villapon」

ホッピー仙人で「いってらっしゃい」と見送られて向かった3軒目は、
これまた従姉妹が常連となっているBar びじゃぽん
国産のお酒だけに拘っているお店で、マスターは超イケメンで素敵な方です!

カウンター席とテーブル1卓のこじんまりとした店内は、女性にも入り易く、嬉しいことに禁煙!!
e0087008_11125922.jpg

私はハイボールの気分だったので、余市のハイボール
従姉妹はマスターお薦めの山形のしぼりたて濁りワイン「月山山麓ほいりげ」
e0087008_1142228.jpg

「ほいりげ」は、微発泡で、一口飲ませて貰いましたが、とてもフレッシュで美味しい!!
マスターが「このワインはあっという間になくなると思うので良い時にいらっしゃいましたね」と
言われましたが、品質管理などがとても難しい為、あまり流通しない幻のワインのようです。
e0087008_11192171.jpg

2杯目に、私は「ほいりげ」の白を頂きましたが、こちらも飲み易いワインでした。
e0087008_11193658.jpg

従姉妹は京都のジン
国産のジンもあるとは知らなかった~!
とても上品な香りで、こちらも美味しかったです。
e0087008_11132855.jpg

マスター手作りの「かまぼこピザ」が美味しくて何度か食べたことがありますが、
この夜は卵黄の醤油漬けをチビチビとお酒のアテにしました。
e0087008_11133843.jpg

最後も山形ワインのRouge
エチケットに書かれている「l’elevage en fut」はフランス語で、樽熟成という意味だそうで、
一度見たら忘れないインパクトのあるエチケットですね。
マスカットベリー種ですが、甘口ということはなく、芳醇な香りの辛口ワインでした。
e0087008_11155676.jpg

今回、山形のワインを飲んでみて、そのレベルの高さに驚きました。
国産ワインというと山梨、長野、北海道産くらいしか飲んだことがなかったので、
これから山形ワインにも注目してみたいと思います。
今回お邪魔した3軒共に美味しいお酒とお料理で、楽しい気分で帰宅の途につきました。
しかし、都内までの道のりは少々遠いな~

[PR]

by kyonpuhi | 2017-11-22 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(0)

野毛でハシゴ酒①「庄兵衛」&「ホッピー仙人」

先週木曜日は、横浜・野毛で叔父や叔母、従兄弟達、そして私の父も一緒に飲んできました。
平日ですから、程々に・・・と思っていたのですが、野毛といえば「ハシゴ酒の街」ですから、
1軒で終わるはずもなく、結局、私は3軒ハシゴ酒してきました。

先ず1軒目は叔父が40年以上通っている満州焼で有名な庄兵衛 本店
e0087008_135106.jpg

e0087008_1352789.jpg

満州焼とは、豚のカシラを焼いたもので、甘辛い味噌ダレがカシラと相性が良く、美味しいのですが、
ここの鶏皮も丁寧に処理されているので、全く臭みがなく、鶏皮が苦手な私や叔母も庄兵衛のは
大好きで何本でも食べれます!
でも、私の一番のお目当ては今の時期にしか食べれない牡蠣の味噌焼き
ふっくらとした牡蠣が美味しくて、牡蠣好きには堪りません。
e0087008_13203881.jpg

私は仕事後にJoinしたのですが、皆は5時半頃から飲んでいたということで、私がトイレに行って
戻ってきたら、既に皆さん上着を着て、出口に向かっていました。
本当にせっかちな家系です(笑)

ここで私と従姉妹以外は2軒目は餃子を食べに移動していき、
私達は従姉妹が常連となっている都橋商店街のホッピー仙人へ。
結構、雑誌やテレビ等でも紹介されていて、その度にお店が大混雑しているそうです。
この夜はちょうどカウンター2席が空いていたので座れましたが、この後から来店されたお客さんは
カウンター席の後ろで立ち飲みとなっていました。
何度か従姉妹に連れてきてもらっていますが、いつもラッキーなことに座らせて貰っています。

ここのホッピーは、3冷と言って、ホッピー、焼酎、グラスの3つが冷えていて、氷は入れません!
仙人が樽生ホッピーをサーバーから注いで作ってくれるホッピーは相変わらずの美味しさで、
普段飲んでいる瓶のホッピーとは全く違います。
e0087008_13121232.jpg

仙人がハートのホッピーアートしてくれましたが、写真だとよくわかりませんね。
e0087008_13111295.jpg

小さな店内は常に混み合っていますが、お客さん同士で上手に譲り合いながら、
初対面の方とでも話しが弾み、楽しくお酒が飲める和気藹々とした雰囲気のお店です。
ここでは2杯飲んで、皆さんから「いってらっしゃい!」と野毛方式で見送られ(笑)
更にもう1軒行きますよ~!
e0087008_1313687.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2017-11-20 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(2)

メキシコ料理「エルトリート」@新宿

日曜日のランチは、お久しぶりのメキシコ料理「エルトリート」@新宿サザンテラスへ。
同じビルにはSHAKE SHACKも入っていて、午前11時の時点でこちらは既にかなりの行列が
出来ていましたが、「エルトリート」は私達が最初のお客さん(笑)
e0087008_12283986.jpg

e0087008_1228552.jpg

まだお昼前ですが、ワインお願いしまーす!
一応、控え目にボトルではなくデキャンタにしてみました。
e0087008_12291488.jpg

チキンナチョス
e0087008_1230564.jpg

2人だと数多くオーダーできませんが、マッチョコンボという
ブリトー、エンチラーダ、タコス、メキシカンライス、チリビーンズなど
私達の食べたい料理が一通り揃っているプレートがあったので、お願いしてみました。
似た様な味付けも多いので、二人でシェアして丁度良かったです。
e0087008_12334879.jpg

メキシコ料理と言えば、広尾の「ラ・ホイヤ」が一番のお気に入りですが、
「エルトリート」も20代の頃は表参道店をよく利用していて何かと想い出深いお店。
以前と比べると店舗数は減ってしまいましたが、ファミレス感覚で気軽にメキシコ料理が食べられる
貴重なお店なので、新宿店には頑張って欲しいな~
e0087008_12345646.jpg

気持ちの良い快晴だったので、新宿駅南口から東新宿駅へと散歩している途中で見たテルマー湯
清潔そうだし、垢すりもして貰えるようなので、今度行ってみようかと思っています。
e0087008_1245398.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2017-11-08 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(2)

またまたお気に入りのバルで

先日久しぶりに訪れたピザが美味しいイタリアンバルにお邪魔してきました。
この日は残念ながら、ゲルマン君にご挨拶に来てくれたピザ職人さんは不在でしたが、
別のスタッフと色々お喋り・・・割と話しかけられることが多いです(笑)

リーズナブルなチリの赤ワインでスタート。
e0087008_13383433.jpg

鮮魚とイカのユッケ
e0087008_13393484.jpg

もう少し黄身がトロ~リとなる方が好みですが、ゴマ油がよいアクセントとなっていて
好きなメニューです。
自宅でも再現できそうと思いながら、未だに作っていません。
e0087008_13394876.jpg

トリッパのトマトソース煮込みワインバル八十郎でも頂きましたが、このトマトソースが好きなんですよ~
バケットと共にエンドレスで食べれそう(笑)
e0087008_1342118.jpg


毎回オーダーしてしまうマッシュポテトと初オーダーのアンチョビブロッコリーの冷製マリネ
アンチョビはワインが進みます。
e0087008_13461341.jpg

〆のパスタに少し時間がかかるというので、ゴルゴンゾーラ
350円というお値段にも係わらず、ドライ無花果も添えられつつ、太っ腹な盛り具合が
臭いチーズ好きには嬉しい限りです。
e0087008_13473568.jpg

キノコと生ハムのトリュフ風味は、麺をペンネに変更して貰いました。
ブラックペッパーとトリュフオイルの香りが効いていて、美味し~い!
ですが、大盛りでお願いしたので、食べても食べても減りませ~ん(笑)
e0087008_13574882.jpg
スタッフとの話しが弾んでしまい、弾みついでに更にワインのおかわりもお願いしてしまい、
二人揃って珍しく(?)イイ気分となって帰途につきました。
[PR]

by kyonpuhi | 2017-11-03 10:00 | Gourmet | Trackback | Comments(0)

やっぱり美味しいワインバル八十郎@飯田橋

先週金曜日は、久々に会うお友達3人と共に女子会(婦人会?)で、
ワインバル八十郎@飯田橋に集合してきました。
ここは一品のボリュームがあるので、4人位で伺うのがベストですね。
e0087008_12423864.jpg

乾杯は私ともう1人はスパークリングワイン、あとの2人はサングリアの白
お通しはオリーブなのですが、私はあまりオリーブが得意ではありません。
e0087008_12432674.jpg

私以外は初めての訪問でしたので、定番の人気メニューから
ゴルゴンゾーラのポテサラ
e0087008_12435664.jpg

テーブルが割と小さいところに一気にお料理が出てきたので、少々、自分たちでお皿の盛付けを勝手に変更しちゃいました。
色々と積もる話しをしながら、ゆっくりと食べて飲みたいですからね。
フォアグラのクレームブリュレ、白アワビ茸とマッシュルームのアヒージョ、トリッパのトマト煮込み
e0087008_12442449.jpg

アヒージョとトリッパの煮込みにはバケット必須です!
バケットを食べ過ぎてしまうと他の料理が入らなくなるのは判っていても、トマトソースなどを付けて食べるのは秀逸なので止められません。

お手頃価格の赤ワインで再び乾杯!
e0087008_12472440.jpg

e0087008_1247313.jpg

こちらも人気メニューのたっぷりシラスのペペロンチーノ
モッチモチの麺に大量のシラスが乗っていて、これもバケットが欲しくなりますが、我慢、我慢(笑)
e0087008_12511551.jpg

メニュー名を失念しましたが、お肉の上にトリュフが乗っているということでチョイスしたメイン。
しかし、お肉が硬くて・・・トリュフの香りは良かったのですが、お肉はちょっと残念でした。
付け合わせの玉ネギは甘くて美味しかったですよ。
私ったら、一番年下のRちゃんに「若いんだから、大きなお肉を食べなさい」なんて鬼発言してました(笑)
e0087008_12535516.jpg

普段はなかなかデザートまで到達できませんが、4人だと色々頼めます。
バニラアイスの甘口シェリーがけ
e0087008_1257594.jpg

これは何かのプリンだったかな??
e0087008_12571427.jpg

お料理の美味しさもさることながら、皆との楽しい会話が更に美味しくさせてくれます。
健康の大切さを改めて感じながら、よく食べて飲んで大笑いした楽しい夜でした!!
[PR]

by kyonpuhi | 2017-10-31 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(6)