<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Angkor Wat

初日の出の後からです。
Angkor Watは、午前は逆光の為、午後から見に行くのが基本だそうです。
(全景がなくてスミマセン)
ツアーですと、その辺、勘案して頂けるそうですが、個人旅行は問答無用のお構いなしです。
この日は人の多さも手伝って、味わって見るというよりは、負けじと見るという感じでした。
でも、マイナスイオン全開の中、とても良い「気」が出てましたよ。
一部しかお見せできないのがとても残念です。
e0087008_17454498.jpg
e0087008_17455245.jpg
e0087008_17455928.jpg
e0087008_1746762.jpg
e0087008_17461648.jpg
e0087008_17462653.jpg
e0087008_17463557.jpg
e0087008_17465033.jpg

[PR]

by Kyonpuhi | 2011-01-30 17:50 | Travel - Cambodia - | Trackback | Comments(8)

Greet the New Year

遺跡巡り2日目。
この日は1月1日なので、初日の出からスタート。(日付1日ズレてました。)
早朝4時半にホテル前でピックアップされ、アンコールワットを目指します。
早朝にもかかわらず、アンコールワット付近はご来光待ちの人たちで大混雑。
人の流れに乗って、VIEWPOINTまで移動します。
白々明けてきました。
e0087008_10332985.jpg

サンライズはこの絵より少し右になります。
e0087008_10333947.jpg

少しずつ上がってきます。
e0087008_10342784.jpg
e0087008_10343544.jpg
e0087008_10344328.jpg
e0087008_10345011.jpg

e0087008_10354329.jpg
あちこちでHAPPY NEW YEAR!の声があがりました。
e0087008_10352653.jpg
初日の出を見てるほんの一部の人達(笑)
Angkorはほんと凄い。凄すぎて溜息が出ます。
[PR]

by Kyonpuhi | 2011-01-29 10:37 | Travel - Cambodia -

ヘルシー韓友家@大久保

高校時代の親友のBirthday Lunchは、今やすっかり定番化しつつある韓国料理で!
今回は新大久保駅の人混みを避けて、大久保駅近くのヘルシー韓友家へ。
このお店を選ぶ決め手となったのは、マッコリの種類の多さです(笑)!
普通のマッコリ、黒豆、おこげ、生と揃っていたので・・・
予約をして伺ったら、親切で感じのよいお兄さんが広々としたテーブルに案内してくれました。
e0087008_1129962.jpg
このゴマのお粥(?)は少し甘みもあり、空腹の胃にしみて美味し~い!
e0087008_11295167.jpg

お酒のアテに選んだのは・・・
ポッサム・・・3人で食べるには適量で、美味しかった~!!!
e0087008_11282016.jpg

風邪ひきの喉にピリッとくるヤンニョムチキン
辛いけど、ついまた手が伸びてしまいます。
e0087008_11283542.jpg

ラッポギを食べた事がないと言う友達が、「でも、チーズトッポギも捨てがたいな~」と言うので、親切なお兄さんにラッポギにチーズのトッピングをお願いしたら、快諾してくれました。
炭水化物の最強コンビは友達二人にも大好評!!!
e0087008_1131667.jpg

普通のマッコリを飲んだ後、生→おこげマッコリと飲み干してきました。
e0087008_11312955.jpg

私達はアラカルトでいただいてきましたが、ランチ時は、バイキング(980円)目当ての方がメインのようです。
心なしか、身体の大きいお客さんが多かったような・・・笑
あっ、私の横幅も彼等には負けていなかったですけどね。
同世代女性の赤裸々な話しで盛上がりながら、美味しい食事とお酒を楽しんできました。
近い将来、一緒に韓国へ行けるといいな~。
[PR]

by Kyonpuhi | 2011-01-26 11:35 | Gourmet - Korean | Trackback | Comments(19)

going on

相変わらず、K-POP三昧の日々です。

1ヶ月ほど前から意中のグループが変わったりはしていますけど・・・笑

I'm crazy about・・・
[PR]

by Kyonpuhi | 2011-01-25 13:43 | K-entertainment

Same same but different ~big tour~

遺跡群の巡り方には色んな回り方があります。
初日はトゥクトゥクをチャーターし、ガイドブック片手に約7時間の基本?大回りコースで廻りました。
10世紀~12世紀にかけて建設された遺跡群は「いちいち凄い」です。
時間の経過とともに名称が怪しい(?)ものもありますので、写真のアップに留めます。
e0087008_18203457.jpg
e0087008_18204239.jpg
e0087008_18205021.jpg
e0087008_18205841.jpg
e0087008_18211155.jpg
e0087008_18212714.jpg
e0087008_18213735.jpg
e0087008_18214490.jpg
e0087008_18362947.jpg
e0087008_18364019.jpg

[PR]

by Kyonpuhi | 2011-01-23 18:24 | Travel - Cambodia - | Trackback | Comments(12)

I'll be back soon

人生と一緒!
一段一段、確実にね!!
e0087008_2281414.jpg

ゲルマン君が仕事多忙中のため、カンボジア旅行記の続きは今暫くお待ちください。
[PR]

by kyonpuhi | 2011-01-20 22:12 | Travel - Cambodia -

ご無沙汰しています

Kyonpuhiです(笑)
e0087008_8153025.jpg

年末年始が多忙だったこともあり、「体調管理に気をつけなくては・・・」と思っていた矢先、
腸炎にかかってしまいました。
今は治りましたが、今度は風邪・・・抵抗力が完全に落ちているようです。
皆様もお身体には十分ご自愛ください。
あ~、温泉でも行って、ほっこりしたいな~
[PR]

by Kyonpuhi | 2011-01-20 08:17 | Diary

Take me to the sunset

翌朝7時40分にホテルでピックアップされ、バスターミナルに向かいます。
シェムリアップへは約6時間かけてバスでの移動です。
この会社は運賃が高いけど簡単な朝食とトイレがついてます。
トイレが無いと草むらの影で用をたすようになります。
昨日、チケットを買いに行ったら、偶然キャンセルが出てラッキーなことに乗れました。
e0087008_11244225.jpg

バスの中ではカンボジアのカラオケとスタローンの映画が流れてました。
e0087008_1125432.jpg

途中の日本風のドライブイン(?)で休憩。
e0087008_1152285.jpg
e0087008_11524119.jpg

バスの乗車口にはすかさず物乞いの子供がはりつきます。
これもカンボジアの現実。
e0087008_11255429.jpg

シェムリアップ゚到着後、トゥクトゥクを捕まえてホテルへと移動します。
e0087008_1126368.jpg

ホテル到着後、軽く休憩をして、まずはプノンバケンにサンセットを見に行きます。
ブースでチケットを購入して、また走ります。
e0087008_11273216.jpge0087008_11282162.jpg

夕日に照らされるアンコールワットと感動のご対面もつかの間、
e0087008_11291215.jpg

60mほどの丘陵をあがり、サンセットを待ちます。(象でもあがれる?)
e0087008_11301848.jpg

夕日の中に飛行機が重なり、このときは歓声があがりました。
e0087008_11332197.jpg

待ちに待ったサンセットはご覧の通り。
e0087008_11373475.jpg

[PR]

by Kyonpuhi | 2011-01-16 11:35 | Travel - Cambodia - | Trackback | Comments(18)

walk around

プノンペンは空港でさえトラブルが多いとのことですので、到着後はササッと抜け、トゥクトゥクを拾いホテルを目指します。
e0087008_9565288.jpg
カンボジアVISAは事前取得しました。
ホテルはセントラルマーケットの傍で、街歩きの起点としては良いロケーション。
ただし、シャワーは水のみ(笑)
ホテルの窓からの風景はこんな感じです。
e0087008_9573087.jpg
e0087008_9573853.jpg

何もないプノンペンにわざわざ来たのは、トゥールスレン博物館を見るのが目的でした。 
人類の負の遺産です。
e0087008_9591340.jpg

ポルポト派が元高校を刑務所に転用し、ここで多くの人を拷問し、処刑場へと運びました。
2万人もの人が収容され、生き残った人はたった8人。

そんなに昔ではない30年ちょっと前の話です。みんな、終始無言で見ていました。e0087008_1035014.jpge0087008_104235.jpg

平和な世の中が続いて欲しいものです。
e0087008_105129.jpg

その後、気を取り直して、セントラルマーケットへ。
ここは旅行者には交渉が難しく、偽物・粗悪品が多いです。
e0087008_1054310.jpg

トンレサップ川でホゲーーーーっとしていたら、あまりに気持ちよいので横になってしまい、そのまま寝てしまいました(笑)
e0087008_1062781.jpg
e0087008_1063799.jpg

気が付くと、辺りは暗くなりつつあり、
e0087008_107361.jpg

洒落たカフェやパブを覗いたりして時間を潰しました。
e0087008_1072461.jpg

プノンペンの夜は、治安がよくないというので、早々とホテルに戻ります。
あ~、今日は一日よく歩いた~。
明日はいよいよシェムリアップへ!!
[PR]

by Kyonpuhi | 2011-01-15 10:11 | Travel - Cambodia -

AIRPORTゲルマン

はじめまして、ゲルマンです。
旅の備忘録ということで、今回は写真だけでなく、文章も書かせていただく事となりました。
皆様、お手柔らかにお願いします(笑)
(*追記: コメントのお返事は、今回のみKyonpuhiがさせていただきます。次回の旅レポからはゲルマン君がお返事させていただきます。)

12月28日、成田発午前10時50分のANAにてタイへ旅立ち、夕方、スワンプナーム空港近くのホテルにCK-IN。
翌朝の移動が早いため、ホテル近くの屋台で軽く食事をし、ホテルでビールを飲んで早めの就寝。 
ちなみに、この日は写真はありません。

翌朝午前4時にモーニングコールで起こしてもらい、眠い目をこすりながら空港へ。
午前7時45分発のバンコクエアウェイズ(PG)でプノンペンへ移動します。
PGのカウンターはかなり閑散としていますが・・・
e0087008_1939918.jpg

背中合わせに位置するカウンターLCCの雄「AIR ASIA」
e0087008_1941980.jpg
この時点で、午前5時20分!
e0087008_19412492.jpg

その差は歴然!タイの神様(?)も真っ青です(笑)
e0087008_19424947.jpg

機材も隣同士。
e0087008_19442853.jpg

ラオスに続いて、またもプロペラ機に搭乗し、
e0087008_19501635.jpg
プノンペンへと飛び立ちます。
e0087008_19455174.jpg

コーヒー牛乳色のメコン川を眼下にみながら
e0087008_19461592.jpg

朝食を食べていると
e0087008_1947791.jpg
あっという間にプノンペン到着です。1時間ちょっとのフライトです。
e0087008_19482956.jpg

[PR]

by Kyonpuhi | 2011-01-09 19:56 | Travel - Cambodia - | Trackback | Comments(16)