<   2016年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

新年会@銀座「天香回味」

女4人での新年会でお邪魔したのは、美容効果の高い薬膳鍋が頂ける天香回味@銀座ベルビア館
e0087008_1255524.jpg

赤坂店には何度か行っていますが、未だにテンシャンフェイウェイという舌を噛みそうになる店名が覚えられずにいます。
e0087008_1264563.jpg

このお店ではコースの方がお薦めなので、フカヒレの付いたコースでお願いしました。

前菜は、カラスミや馬刺し
e0087008_1275222.jpg

ビールやサワーの後は、二日酔いになりにくいので(笑)紹興酒
e0087008_128188.jpg

メインの薬膳鍋の登場です!
普段あまりお目にかかることのない珍しいキノコ類は全て国産だそうです。
盛り沢山の野菜のお皿以外に、魚やお肉、そしてフカヒレが出てきたり、シメにはクロレラ入りの麺も出てくるので、かなりボリュームがあります。
辛いスープとマイルドなスープを自分の好みで配分しながら、スープのお味でいただくのですが、
具材の美味しさはもちろんのこと、とにかくスープが美味しいので、お肌のためにもドンドン飲んじゃいます。
スープはお店の方がマメに注ぎ足してくれます。
e0087008_12132189.jpg

このお鍋を食べた翌朝は、本当にお肌の調子が違います!!
ということで、店内は女子率95%!
友達が「ここのスープを売ってほしいよ~」と言っていましたが、私も同感です。
デザートの紫イモのアイスを食べた後、冷たい夜の空気の中を帰途についても、身体の芯からポカポカと温まっているので、さほど気にならず。
ちなみにお店の方いわく、「冬だけでなく、夏もお薦めですよ!このお鍋にはデトックス効果もあるので身体がスッキリしますよ!」とのことでした。
e0087008_12224020.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-01-31 22:00 | Gourmet | Trackback | Comments(0)

2016年 北海道詣 ~サッポロビール博物館~

ジンギスカンを堪能した後は腹ごなしにサッポロビール博物館を見学。
ビール園には何度も来ていますが、ここに入るのは初めてです。
e0087008_14101346.jpg

e0087008_1410459.jpg

無料のガイドツアーもあるようですが、私達は自由見学で。
e0087008_14105894.jpg

e0087008_14111084.jpg

e0087008_142511.jpg

e0087008_14115197.jpg

アドコレクションのコーナーには
この日の朝、羽田空港でお見かけした方の若かりし頃のポスターもありました。
e0087008_14125327.jpg

現在は石原さんですが、この当時は北原さんかな。
本当にお綺麗ですよね。
e0087008_1414302.jpg

e0087008_14143956.jpg

酔い覚ましにキャラメル&バニラのジェラートを館内でいただいてきましたが、
この後、ホテルへと戻るバス内で二人とも爆睡。
昼間から飲み過ぎました019.gif
e0087008_14204212.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-01-29 18:00 | Travel - Domestic - | Trackback | Comments(0)

2016年 北海道詣 ~いつもの場所でジンギスカン~

札幌で絶対に食べる料理と言えば、ジンギスカン@サッポロビール園
e0087008_11334560.jpg

お店の新規開拓を試みても、結局はここに戻ってきてしまいます。
でも、いつか旭川の大黒屋さんへは行ってみたいな~と思っています。

真っ青な空の下、白銀の世界はかなり眩しいですが、寒さよりも清々しさを感じます。
e0087008_11353223.jpg


先ずは、野菜1人前、生ラム肉3人前をオーダー。
焼き担当はゲルマン君、私は撮影&飲む&食べる担当です(笑)
e0087008_11415295.jpg

e0087008_1143135.jpg

焼き過ぎないように細心の注意をはらいながら、いただいていきます!
e0087008_1213350.jpg

「あ~、この味、この味!」と言いながら、二人で食べて、飲んで飲んで(飲み放題!)068.gif
e0087008_1214432.jpg

e0087008_12123931.jpg

更に生ラム肉2人前を追加しました。
e0087008_1222167.jpg

途中で、チーズの盛合せや鉄板メニューとなっている塩むすびもオーダーしましたが、
とにかくこの日は生ラム肉を心ゆくまで堪能してきました。
e0087008_1210372.jpg

e0087008_12104625.jpg

e0087008_1214388.jpg

e0087008_12255333.jpg

大満足!
e0087008_12154348.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-01-27 18:00 | Travel - Domestic - | Trackback | Comments(2)

My定番のインド・ネパールレストラン

週末のランチで時々訪れていたお気に入りのインド・ネパール料理屋さん
インド人スタッフに覚えられてしまったようで、路上で会っても挨拶されるようになってしまいました(笑)
とは言っても、適度な距離感を持って接してくれています。

たまにはディナーメニューも食べてみようと思い、夜8時過ぎにドアを開けてビックリ!!
日本人より断然インド人率が高くて、私達は完全にアウェー。
「現地の人に人気があるということは私達の選択は正しかったんだ」と勝手に確信しちゃいました。


ワインと共にお通し・・・この緑のソースが柚子胡椒を更に辛くしたようなソースで、
味のない薄いおせんべい(?)にチビチビ付けて食べます。
e0087008_11122949.jpg

ランチで食べたことがないチキンを聞いたところ、ガーリックチキンティッカをお薦めされました。
ニンニクとスパイスで味付けし、ヨーグルトソースに漬け込んで炭火焼きしたチキン。
タンドリーチキンとは違ったアッサリとした味付けで、チキンもプリプリで美味しいです。
e0087008_11131342.jpg

バタタワダは、ムンバイで大人気というジャガイモと玉葱の包み揚げ。
一個がかなり大きく、中身はモッサリした感じです。
e0087008_111459100.jpg

プラウンパコダは、インド風エビの天ぷら。
e0087008_11153360.jpg

メインのカレーに備えて、チーズナンプレーンナン
チーズナンはそれだけで食べても十分に美味しいです。
e0087008_11155282.jpg

そして、王道のバターチキンカレーはかなりコクがあり、チキンもゴロゴロと入っていて絶品!!
e0087008_11175897.jpg

今回は、お酒のお供にとアレコレ頼んでしまいましたが、次回からはチキン程度にしておいて、
種類豊富なカレーやナンを色々と食べてみたいと思います。
[PR]

by kyonpuhi | 2016-01-26 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(2)

ボッテイチェリ展@東京都美術館

今月16日から開催されているボッティチェリ展@東京都美術館へ行ってきました。
e0087008_1201533.jpg

2014年に両親とイタリア旅行をした際、ウフィツィ美術館へも立寄ったので、サンドロ・ボッテイチェリの作品は観てきています。

今回、有名な「ヴィーナスの誕生」は来ていませんが、「東方三博士の礼拝」などウフィツィ美術館所蔵の作品が何点か来ていました。
(向かって一番右端に立って、こちらを見ているのはボッティチェリの自画像)
e0087008_1213154.jpg

既に以前に観た記憶はあやふやとなっていたので、新鮮な気持ちで鑑賞してきました。
芸術的センスや美術史等とは縁遠い私ですが、そんな私でも素晴らしい作品を前に心が洗われます。
それと共に学生時代にもっと真面目に勉強しておけば良かったと思います。
[PR]

by kyonpuhi | 2016-01-25 17:00 | Art | Trackback(1) | Comments(2)

2016年 北海道詣 ~テレビ塔と札幌の夜~

常夏のハワイ島記事から一転、今日はまたまた雪国紀行をアップします。

大通り公園では、2月に開催される「雪祭り」に向け、既に足場が組まれていました。
e0087008_1221034.jpg

今週に入って北海道は大雪となっていますが、私達が行った時は例年に比べて雪は少なめ。
そうは言っても、日中でもマイナス5℃の世界。
e0087008_15373743.jpg

東京だったら「大雪」レベルの雪の山があったりします。
e0087008_1252231.jpg

e0087008_12321797.jpg

e0087008_122764.jpg

ススキノ界隈は、凍結防止のための温水等が舗道内に整備されているので、雪道に慣れていない観光客には歩き易くて助かります。
e0087008_12164651.jpg

e0087008_1217768.jpg

e0087008_12171471.jpg

ガオ~
e0087008_1218437.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-01-23 10:00 | Travel - Domestic - | Trackback | Comments(2)

トローリング@BigIsland

久しぶりにハワイ島Blogの続きをアップしたいと思います。

今回の滞在中、色々なイベントを企画してくれたSoulmate&旦那様!!
クルーザーをチャーターしてくれて、トローリングへも連れて行ってもらいました。

早朝、ハワイ島のハーバーから出航!!
e0087008_13583170.jpg

お天気にも恵まれて絶好のFishing日和058.gif
e0087008_1358526.jpg

この日のメンバーは、Soulmate夫婦、Soulmateの弟分Kさん、オアフ島在住のCさん、そして私の5名。
クルーザーにはキャプテン(名前はジェームス・ディーン!)とクルー1名が乗船してくれました。

大物に備えて、クルーよりレクチャーを受ける男性2名。
e0087008_1445790.jpg

出航して30分!
クロカジキがヒットし、Kさんがシートベルトで身体を固定し、格闘がスタートします。
e0087008_1455956.jpg

私達は危ないからと上部のデッキへ移動し見守ります。
かなりの力で暴れる200ポンドのクロカジキに身体が海へと持っていかれそうになりながら格闘すること数分。
Catches Blue Marlin!
e0087008_14113053.jpg

e0087008_14114225.jpg

クルーザーのサイドまで引き寄せ無事にタグ&リリース
e0087008_14175838.jpg


早速、朝から缶ビールをプシュと!!
幸先の良いスタートがきれました。

e0087008_14232823.jpg

この後、旦那様のボブは500ポンド級のカジキがヒットしたのですが、こちらは残念ながら逃げられてしまいました。
e0087008_14275774.jpg

女性陣は全員カツオを釣り上げました!
カジキと比べたら小さいですが、それでも結構な力が要りました。
かな~り立派な足腰の私でさえ(笑)、踏ん張るのに必死で大変でしたから。
クルー&カツオさん&Kyonpuhiの3ショット053.gif
e0087008_14244412.jpg

有難い事に私は船酔いとは無縁なのですが、この日の海はとても穏やかだったので誰も船酔いすることはありませんでした。
e0087008_14331832.jpg

まさしく「紺碧の海」
e0087008_14333629.jpg

e0087008_1435356.jpg

エアコンの効いた船内でランチ068.gifを楽しんだり、船の揺れに身を任せながらお昼寝したり、
とてもEnjoyさせて貰いました!!
e0087008_1436496.jpg

海からハワイ島を眺めながらのビールタイムは気持ちよくて最高!!!
贅沢な時間です。037.gif
e0087008_14391838.jpg

早朝から夕方まで、たっぷりと遊ばせてもらい、帰港しました。
船をチャーターしてくれたボブには心から感謝です。
Thank you soooooooooooo much!
e0087008_14431182.jpg

e0087008_14504078.jpg

e0087008_14505844.jpg

e0087008_14532721.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-01-21 18:00 | Travel - Hawaii - | Trackback | Comments(0)

2016年 北海道詣 ~あの彼も時計台へ~

VIXX LRショーケースの翌朝、私は「空港でVIXXたちと会わないかな~」と淡い期待を抱きながら
羽田空港へと向かいました。
と言うのも、彼等は札幌での初イベントを控えていたんです。
残念ながら会うことはありませんでしたが、でも同じ日に札幌入りしたようです。

しか~し、FBにはアップしましたが、羽田で長嶋S雄さんには遭遇いたしました。
私の傍にいたオジサマが満面の笑みで手を振っていましたが、父親世代にとってはヒーローですものね。

さて、北海道の三大ガッカリの一つと言われている時計台
e0087008_14235796.jpg

e0087008_14281990.jpg

私も時計台前は何度も通っていますが、今回、ゲルマン君がボッチン(笑)タイムに時計台の内部を見学してきたそうです。
e0087008_14244212.jpg

e0087008_14255047.jpg

e0087008_14261148.jpg


で、今回なぜに時計台記事をアップしたかと言いますと、内部のご紹介もありますが、
ゲルマン君がこのショット↓を撮影した翌日(かな?)、
e0087008_14273745.jpg

レオも同じ場所で撮影していました!!
この写真をツイで見た時は、プチ興奮しちゃいました。
あ~、張り込んでいれば良かったわ(笑)
e0087008_14353067.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-01-20 18:00 | Travel - Domestic - | Trackback | Comments(4)

新大久保「チャムナム家」で祝杯!

昨日の通勤はいつもの倍以上の時間がかかってしまいました042.gif
同じく月曜の朝から疲労困憊となられた方も多かったことと思います。

さて、週末、高校時代からの友達のお誕生日をお祝いするために集まったのは
韓国料理屋「チャムナム家」@新大久保024.gif
友達たちとは15才からのお付き合いですから、出会ってから今年で何年目でしょうか?!
家族同然かもしれません。
e0087008_11435784.jpg

Birthday Girlからのリクエストが「身体が温まるお鍋を食べたい」ということで、
評判の良さそうなタットリタンポッサムを食べに行って来ました。

もちろん、生マッコリは必須です。
海鮮チヂミは桜海老がタップリでとっても良いお味でした。
e0087008_11565543.jpg

タットリタンは、スープが美味しくて、鶏肉よりもスープばかり飲んでいたような。
ジャガイモもホックホクでした。
e0087008_1292425.jpg

ポッサムはテーブル上のコンロで温めながら食べれるのですが、これがとっても美味しかった~!
赤坂・兄夫食堂のポッサムも蒸篭蒸しで出てきましたが(今はどうかな?)、
卓上コンロに鉄板を載せたスタイルは初めてです。
e0087008_1210458.jpg

真ん中のキムチはリンゴや牡蠣、あとは何が入っているのか分からず、お店のお兄さんに聞いたら、
お兄さんも分からなかったみたいで戸惑っていました(笑)
e0087008_12101433.jpg

初めて入ったお店でしたが、今回お願いした料理はどれも美味しく、ちょっと路地を入る場所にありながらも店内がほぼ満席だったのは納得です。
一時期かなり増えた韓国料理のお店ですが、最近は明暗がくっきりと分かれてきていますね。
[PR]

by kyonpuhi | 2016-01-19 12:00 | Gourmet - Korean | Trackback | Comments(0)

2016年 北海道詣 ~小樽散策~

Kyonpuhiが札幌入りするまで時間が十二分にあるゲルマン君は小樽へ。

札幌からバスで移動しましたが、↓こちらは小樽駅舎内。
e0087008_11263395.jpg

しばし小樽運河でカメラレッスン。
e0087008_11281224.jpg

ゲルマン君お気に入りの一枚
コンデジで撮影しているのですが、雪の舞い方や氷柱がキレイに撮れています。
e0087008_11291051.jpg

e0087008_11291827.jpg

Otaru Beerで一休み068.gif
e0087008_11385313.jpg

e0087008_11392780.jpg

e0087008_11421027.jpg

e0087008_11464151.jpg


e0087008_11495140.jpg

e0087008_11513399.jpg

e0087008_11525078.jpg

1900年頃、小樽は「北のウォール街」と言われていたほど銀行が多かった街です。
金融資料館となっているこの建物は、元々は日本銀行・小樽支店。
東京駅と同じく辰野金吾らが設計していて、随所にルネッサンス様式が取り入れられています。
e0087008_11545435.jpg

e0087008_1212546.jpg

e0087008_1214735.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2016-01-16 10:00 | Travel - Domestic - | Trackback | Comments(0)