Burger & Pub 「ChouChou POPON」

こちらのお店の看板を見た時に「何て読むのかな?変わった店名だな~」と思っていたのですが、
入店してみて、「なるほどね~」と判りました。
鉄道エンターテイメントカフェバー「シュッシュポポン」

店内のいたる所に鉄道模型のジオラマがあり、鉄道グッズも販売されていて、
大きな窓からは鉄道を見おろせるという鉄道ファンが楽しめるお店となっていました。
e0087008_124886.jpg

e0087008_1242495.jpg

私達のテーブル横にもジオラマ模型があって、「ちょい鉄子」(笑)の私はテンションアップ!
e0087008_1262987.jpg

e0087008_12114141.jpg

ここへ来店したのは、私とゲルマン君には珍しくハンバーガー目当て
私達の場合、「お肉を食べたい!」となると焼肉、しゃぶしゃぶ或いはロウリーズへ行くことが多く、
ハンバーガーを食べる事は滅多にないので、何のリサーチもせずに入ったのですが、
思いがけず楽しいお店で嬉し~い!

無難なところでチーズバーガーをお願いしてみました。
e0087008_12224150.jpg

とてもシンプルなバーガーですが、ビーフ100%でとっても美味しい!!
メニューのバリエーションは少ないですが、焼き加減も聞いてくれて、バーガー初心者には大満足でした。
e0087008_12242937.jpg

[PR]

# by kyonpuhi | 2017-05-13 10:00 | Gourmet | Trackback | Comments(2)

「バベルの塔」展&タイLunch

ブリューゲルの「バベルの塔」が24年ぶりに来日しているということで行ってきました
@東京都美術館
この機会を逃すと次にいつ見れるのか、或いは見れないかもしれないですからね。
e0087008_15475687.jpg

ブリューゲルの作品は板の上に描かれた油彩画で、とてもデリケートなため
海外での展示は難しいそうですが、今回は所蔵しているオランダのボイマンス美術館が新館
を建設するのを機に日本での公開が実現したそうです。
「バベルの塔」以外にもブリューゲルの版画や同時代の他の画家たちの作品も多数
展示されていたのですが、それらの前は素通りして(そんな人は私達くらい!)
「バベルの塔」が展示されている所へと直行!
入口付近の展示前は人だかりとなっていましたが、早い時間帯だったので、「バベルの塔」の前は
まだ人が少なく、じっくりゆっくり見れました。

壮大かつ緻密・・・と聞いていた通り、米粒より小さな1400人もの人が描かれているのですが、
パンフレットで見れば判るものの、実物の前で目を凝らしてみてもそれらを見つけるのが
大変なほど繊細な描写!!
絵画に精通しているわけではないですが、そんな私でさえも魅了されて、暫く「バベルの塔」の前で
佇んでしまいました。
e0087008_15481645.jpg

「バベルの塔」と聞くと思い浮かぶのは「バビル二世」(笑)
お若い方はご存知ないアニメですが、その当時は「バベルの塔」の存在など知らずにいましたが、
改めて見てみると「なるほどね~」と思います。
e0087008_1556388.jpg

芸術に触れる度、もっと真面目に勉強しておくべきだったな~と年令と共に痛感しますが、
なんだかんだ言っても、やはり「花より団子」ですよ(笑)
ランチは御徒町駅前でタイ料理
e0087008_15581523.jpg

ゲルマン君はガパオライス、私はカオマンガイ
初めて入ったお店でしたが、生春巻やドリンクも付いたランチセットが950円とお安く、
味も本格的で美味し~い!
厨房を見たら、調理している人がタイ人だったので納得でした。
e0087008_1559173.jpg

[PR]

# by kyonpuhi | 2017-05-11 18:00 | Art | Trackback | Comments(2)

Family Dinner@リーガロイヤルホテル東京「皇家龍鳳」

GW中、父からの誘いで、リーガロイヤルホテル東京中国料理「皇家龍鳳」
家族で食事へ行ってきました。
e0087008_1123294.jpg

前回の鉄板焼きで、このホテルを気に入った父が ふかひれとアワビを愉しむディナー
というコースを予約してくれました。

表の通りからはわかりませんが、ホテル内へ足を踏み入れると広大な大隈庭園を臨むことができ、
レストランの窓からも見る事ができます。
e0087008_11284968.jpg

お祝い事があったので、で乾杯した後は前菜盛合せ
e0087008_113083.jpg

濃い目の白湯か醤油味の上湯かを選べるフカヒレは、各自好きな方を選べるのですが、
全員が濃い目の白湯
スープでわかり難いですが、青梗菜の下にフカヒレが・・・文句なく美味し~い!
e0087008_11313696.jpg

中国野菜、海老、ホタテの炒め物は、その日の中国野菜から好みで選ぶことが出来ます。
聞いたことのない野菜があったので(何度か名前を聞いたのに失念)、それを選んでみたところ、
ちょっと苦みのある野菜でした。
e0087008_11333115.jpg

アワビもオイスターソース煮込みか生姜蒸しかを選べたので、これまた揃って
オイスターソース煮込みをチョイス。
美味しかったのですが、このアワビをカットするのが大変で、皆それぞれ格闘してました(笑)
e0087008_11353080.jpg

お酒はいつものように白ワイン、赤ワインのボトルを空けたところで、甕だし紹興酒が気になってしまい、こちらもお願いしました。
以前に比べれば酒量は減ったものの、相変わらずよく飲む家族です(笑)
e0087008_11364568.jpg

e0087008_11365327.jpg

コース料理だけでは物足りない感じがするということで、アラカルトから海老雲吞の香港麺
お願いしました。
飲むだけでなく、食欲も旺盛です(笑)
e0087008_11402555.jpg

タラバカニとレタスの炒飯
e0087008_11405363.jpg

デザートは、ピンクグレープフルーツとマンゴーココナッツミルク
スープ感覚のデザートは珍しいですね。
e0087008_11432979.jpg

帰り際、ホテルの方が「お誕生日の方がいらっしゃるそうですね」とミニブーケ3個
私達のテーブルへ持っていらっしゃいました。
父が「誕生日」の話しをしていたのを聞いて、気を利かせて下さったようです。
私の誕生日は来月で(この夜は4、5、6月生まれが揃っていました)少し早めにお祝いして
貰ったのですが、まさかのプレゼントは嬉しいですし、流石のサービス!!
e0087008_1147452.jpg

ホテル内のレストランは割高だったりもしますが(支払いは父ですが・・・)、両親世代には心地良く、
色々と気配りもしてくれるので、せっかちな父がいる我が家の食事会では安心して伺えます。
e0087008_11475342.jpg

[PR]

# by kyonpuhi | 2017-05-10 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(0)

韓国料理「ヨプの王豚塩焼」&「赤とん」

あっという間にGWが過ぎてしまい、今週は1週間が長く感じられそうな気がしています。
私は例年通り、この時期は遠出はせずに専らご近所で飲み歩いていました。

お友達のリクエストもあり、新大久保へお買い物&ゴハンへ。
最近の新大久保はまた人が戻ってきているようで、駅周辺から大混雑!!
韓国料理店は「チーズダッカルビ」の看板を掲げているお店は何処も行列が出来ていて、
「市場ダッカルビ」は最大4時間待ちだったとか!?
私達は、事前にヨプの王豚塩焼 本店を予約していたので、待つことなく案内して貰えました。
e0087008_14343624.jpg

ここのチーズダッカルビは、既に厨房で調理された状態で出てきます。
私としては、テーブル上で溶けていくチーズを見たかったので、ちょっと残念でしたが、
相変わらずチーズ&お肉は最強!!
e0087008_13375155.jpg

トルティーヤも添えられているので、これに巻いて食べても美味しかったですよ。
e0087008_13394778.jpg


とびっこおにぎりはお店の方(VIXXペン!)がテープルでおにぎりにしてくれました。
e0087008_13414144.jpg

とびっこのプチプチ感やマヨネーズと韓国海苔のハーモニーが何とも言えず美味しかった~。
お友達はお弁当で再現してみようかな~と言っていましたが、確かにお弁当にも良さそう!
セマウル食堂どんぶりおにぎり同様、これは皆が好きな味かと思います。
e0087008_13414948.jpg

メニューをちゃんと読まずに頼んでしまったキムチビビン麺は、冷麺だと思っていたら素麺で、
ちょっと物足りない感じ。
でも、なんだかんだ言いながら、飲みながら、食べましたけどね(笑)
e0087008_13503998.png


また別の日は別のお友達と御徒町駅から近い韓国料理の「赤とん」へ。
こちらは韓国チキンを少量から頼めるので、二人で行っても他にも色々と頼めるのが有難いです。
この夜は店内満席でお店の人も大忙しだったのですが、そんな中でも対応が良く、仕事も早いので、
お友達もここを気に入ってくれていました。
e0087008_13533232.png

生マッコリだと水のように飲んでしまうので(笑)
e0087008_13534169.jpg

後半戦は久しぶりに韓国焼酎
キツイけど、韓国料理にはやはりこれが合いますね。
e0087008_13535611.jpg

[PR]

# by kyonpuhi | 2017-05-08 18:00 | Gourmet - Korean | Trackback | Comments(2)

再訪「串かつでんがな」

先日、初めて入ってみた串かつ でんがなへ再びお邪魔してきました。

先ずはホッピー
e0087008_13293450.jpg

e0087008_13301492.jpg

キャベツはおかわり何度でも出来るのですが、お通し代、チャージ代は一切取りません。
良心的です。
e0087008_13311357.jpg

メニューは前回とほぼ同じですが、どて焼きを食べていなかったので頼んでみました。
うーーん、私が期待していた味とは違ったので、次回はパスかな~
e0087008_133296.jpg

e0087008_13324338.jpg

相変わらず、とうもろこし串が美味しくて、これはおかわり!
e0087008_1334975.jpg

めっちゃレモンサワーは、ホッピーのように「中」だけをオーダー出来るので、
2杯目からは焼酎と氷だけを注ぎ足してもらいました。
これ飲み易くてエンドレスで飲めそう(笑)
e0087008_13351014.jpg

e0087008_13361739.jpg

今回もサクッと食べて飲んで出てきちゃったのですが、既にお店の人に顔を覚えられつつあります。
良くしてくれるから有難いのですけどね。
よく食べて、よく飲む中年カップルは目立つようです(笑)
[PR]

# by kyonpuhi | 2017-05-02 18:00 | Gourmet | Trackback | Comments(2)

福岡の旅 ~「かしわ屋 源次郎」@博多シティ~

明日からGW突入ですね!
私はカレンダー通りですが、9連休となるゲルマン君はタイの離島へ一人旅の予定でしたが、
まさかのインフルエンザB型に罹り残念ながらALLキャンセル!
ニュースにもなっていましたが、「春インフルエンザ」が流行っているようですね。
こんな流行りには乗らなくてもイイのにね~笑
何をするにも健康が一番大事!と改めて痛感しました。

さて、福岡の旅レポも今回がラストとなります。

福岡タワーからバスで博多駅まで戻り、ランチはかしわ屋 源次郎@博多シティ
e0087008_857232.jpg

今回の滞在中、ラストのゴハンなので水炊きを食べよう!ということになり、
駅ビル内で探したところ、こちらがヒットしました。
しかし、店頭で心変わり!
親子丼が美味しそう!!!
やはり、水炊きは夜に専門店でゆっくりと食べたいので、次回にしましょ。
e0087008_8574655.jpg

2組ほど待っていましたが、割とすぐに案内して貰えました。
着席すると、すぐに鶏スープ
e0087008_932488.jpg

でも、先ずはビールです(笑)
e0087008_902099.jpg

二人とも源次郎セットをお願いしました。
e0087008_903629.jpg

こだわり豆腐鯛酒盗添え
e0087008_941743.jpg

厚焼き玉子
e0087008_945174.jpg

親子丼は、目が覚めるような黄色のトロトロ卵の中に噛み応えのある地鶏がゴロゴロと入っていて、
濃いめのつゆと相性が良く、美味し~い!!
結構なボリュームでしたが、スルスルと私のお腹に消えていきましたよ(笑)
e0087008_983424.jpg

でも、最後に出てきた地鶏の炙り焼き(ビール飲みにとっては先に出して欲しかったかな~)の頃には、さすがに腹パン状態でした。
e0087008_9111323.jpg

今回の福岡旅は、スタートで少々躓いたものの、ホテルは快適だし、ゴハンは何を食べても美味しいし、
人は親切で温かいし、交通の便も良いので、1泊とはいえ大満足の滞在となりました。
福岡へのリピーターが多いのも納得です。
私達も絶対に再訪しますよ!
あっ、帰りのフライトはOn Timeでした~
e0087008_9245275.jpg

[PR]

# by kyonpuhi | 2017-04-28 18:00 | Travel - Domestic - | Trackback | Comments(4)

福岡の旅 ~福岡タワー~

ヤフオク!ドームから福岡タワーを目指し歩き始めてみましたが、近くに見えていながら、
実は距離がありそうな感じ。
そんなところにタイミングよく「福岡タワー」行きのバスが来たので、迷わず乗車しました。

何の予備知識もなく訪れましたが、ハーフミラーで覆われた正三角形のタワーなんですね。
青空の下でかなり眩しいです。
e0087008_11182713.jpg

地上123mの展望室 まで上がってみましょ!
e0087008_11213381.jpg

エレベーターホールから上を見上げてみるとガラス張りとなっていて、外観だけでなく
内部もキラキラしていて美しいです。
e0087008_1123061.jpg

e0087008_1124879.jpg

ウォーターフロントから街並み、海から山まで360度に広がる大パノラマが楽しめる展望室。
お天気に恵まれたおかげで、眺望が本当に素晴らしかったです。
e0087008_11263114.jpg

e0087008_11274087.jpg

e0087008_11303598.jpg

e0087008_11354770.jpg

e0087008_11361440.jpg

「夜景もキレイなんだろうな~」と思っていたら、私達には無縁な(笑)このようなスポットがありました!
e0087008_1143491.jpg

クリスマスやバレンタインはカップルだらけになりそうですね。
e0087008_114455.jpg

e0087008_1144169.jpg

お若い方たちは写真を撮ったりしていましたが、私達は展望室では別々に景色を楽しんでましたよ(笑)
e0087008_11443338.jpg

[PR]

# by kyonpuhi | 2017-04-26 18:00 | Travel - Domestic - | Trackback | Comments(2)