VIXX 2017 Japan Tour~白昼夢~

VIXX 2017 JAPAN TOUR 白昼夢@幕張メッセにお友達と参戦してきました!
VIXXに会うのは3月のファンミ以来です。
e0087008_1091741.jpg

しかし、最近は幕張メッセへ行く機会が多いな~
遠いし、アクセスはあまりよくないし、イベントが多い場所にも係わらず、
圧倒的にトイレが少ないのが難点で、出来れば避けたい会場です。
e0087008_9304927.jpg

e0087008_933325.jpg

お席は真ん中辺りで、期待していた花道やサブステージがないのがちょっと残念でした。

ライブは、「Fantasy」でスタート!
久しぶりに会うVIXXメンバーにお友達と萌え~となってしまいました。
雑食化している私達ですが、やはりVIXXは良いです!!
GOT7やモンエクと比べるとファン層の年齢が落ち着いていることもあって(笑)
なんだか安心感もあります。
今回のライブで初めて生の「桃源郷」「BLACk OUT」も見れたし、楽しいライブでは
ありましたが、今まで参戦してきた中で一番短いライブで2時間ピッタリで終了。
お着換えタイムが多くて、いつもより曲もかなり少なく感じました。
一日2回公演だと時間に制約がありますから仕方ないのかもしれませんが、
ちょっと不完全燃焼気味。
アンコールの「別れの公式」では、メンバーがステージから降りてきてくれて、
エンとケンちゃんはすぐそばまで来てくれましたが、肝心のレオ&お豆ちゃんは来てくれず。
ツイでも見かけましたが、淑やかぶっていてもルールを守れない人がいるんですよね。
ついつい辛口コメントになってしまいましたが、でもVIXX愛があるからこそですからね。
エンが「VIXXを象徴する曲」といっていた「傷つく準備はできてる」はもちろんのこと、
VIXXの曲はどれも好きですし、やはり画面を通してではなく、
お友達と一緒にライブを見ている間は至福の時です!!
さて、次に彼らに会えるのはいつかな?!
e0087008_1065796.jpg

[PR]

# by kyonpuhi | 2017-07-17 11:00 | K-entertainment | Trackback | Comments(6)

2017 Hong Kong Trip ~Red Bar + Restaurant@IFCモール~

中環のスターフェリーピアから続く長い長い歩道橋を歩きながら、
未だに乗ったことがない観覧車を眺めたり
e0087008_13114773.jpg

リンゴストアではちょっと休ませて貰ったりしながら
e0087008_13121429.jpg

向かったのはIFCモールの屋上(4階)にあるRed Bar + Restaurant
香港の大学に留学していた知人からのお薦めです。

屋外テラスでは九龍島を眺めながら飲めますが、この暑さではビールが一瞬にして温くなりそう。
e0087008_13142388.jpg

e0087008_13143280.jpg

その前に暑さで倒れそうなので、私達は店内で飲むことにしました。
ちなみに屋外で飲む場合は、ここでオーダーしてキャッシュオンとなります。
e0087008_13172636.jpg

屋外テラスに居たのは一瞬なのですが、それでもエアコンの効いた店内に入ると生き返ります。
e0087008_1319522.jpg

生カールスバーグ、生タイガービール 各HK$88
たぶん屋外と店内ではお値段違うと思いますし、店内ではサービス料もチャージされますが、
でも、この快適空間を考えたら納得です。
おまけにこのグラスかなり大きいんですよ!!
店内は清潔で、静かだし、居心地が良すぎて根が生えそうでしたよ。
e0087008_13194830.jpg

まだまだ暑い午後の時間帯でしたが、パワフルな方が多いですよね~
次回は夜景を見ながら飲むのも良いかも。
e0087008_13244837.jpg

e0087008_13301162.jpg

こちらはRedの途中にあったカフェ。
ガラス越しとはいえ陽射しがキツそうでしたが、天井が高く、開放的な空間ですね。
e0087008_13305253.jpg

e0087008_13322612.jpg

e0087008_13323326.jpg

[PR]

# by kyonpuhi | 2017-07-15 10:00 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(5)

2017 Hong Kong Trip ~スターフェリー~

ホテルのある九龍島から香港島への移動手段は地下鉄もありますが、
私達は大好きなスターフェリーを利用することがほとんど。
e0087008_13172145.jpg

e0087008_13153753.jpg

フェリー乗り場から遠ければ、暑い中をわざわざ歩いて乗りに行くこともないかもしれませんが、
マルコポーロ香港はフェリー乗り場が目の前ですから、いつでもフラリと乗船できます。
e0087008_131321.jpg

e0087008_1315243.jpg

e0087008_132445.jpg

e0087008_13234512.jpg

e0087008_1334497.jpg

e0087008_1342453.jpg

こんなコアな場所を撮影している人は他にはいません(笑)
e0087008_13215870.jpg

船員さん達のレトロなセーラールックが可愛いですよね。
e0087008_1353817.jpg

日本であれば念入りな安全チェックの上に出航しそうなものですが、その点、ここはかなり緩め(笑)
e0087008_1375362.jpg

エアコンはないですから、とても暑いです!!
でも、生暖かい風を感じながら、海の上から香港島のビル群を眺めるのも良いものです。
e0087008_1319694.jpg

e0087008_13125898.jpg

e0087008_1313766.jpg

あっという間に対岸の中環に到着。
もう少し揺られていたいな~といつも思うのですが、でもそれ位で丁度良いのでしょうね。
e0087008_13144639.jpg

e0087008_13152153.jpg

[PR]

# by kyonpuhi | 2017-07-13 18:00 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(4)

2017 Hong Kong Trip ~暑い暑い糖朝で朝食①~

香港スイーツで有名な糖朝はホテルから近い上、朝は7時30分から営業しているので、
朝食を食べに行ってみました。
e0087008_12171944.jpg

入口からエスカレーターで地下へ降りていくと奥に細長い店内でとても広いのですが、暑い!
開店して割と間もない時間だったため、エアコンが未だ効いていないようでした。
サウナのような屋外からクーラーの効いた店内に避難するはずが、予想外に飛んでもなく暑くて
また更に汗が流れてきましたよ~
日本であれば、開店時間に合わせて快適な店内にしておくかと思いますが、
「郷に入っては郷に従え」ですね(笑)


暑い店内で、こぼれたら確実に火傷するレベルの熱すぎるお茶を飲みつつ、
分厚いメニューから軽めにオーダーしてみました。
e0087008_12184525.jpg

車海老の腸粉 HK$48
e0087008_12202447.jpg

野菜とエビの餃子 HK$42
蒸籠に雑に入っていますが(笑)、これが何気に美味しかったです!
e0087008_1221154.jpg

チャーシュー入りメロンパン HK$24
メロンパンがパサパサ気味でしたが、しょっぱいのと甘いもののコラボは間違いないかも。
e0087008_1224933.jpg

「糖朝」といえばマンゴープリン HK$32
これは周りでも頼まれている人が多く、マンゴーそのままの味が生かされていて
マンゴー好きには堪りませんね。
e0087008_12244582.jpg

まだ食べれそうでしたが、ランチのことも考えて、腹六分目くらいにしておきました(笑)
お店を出る頃にやっと少~しだけ涼しくなってきていましたよ。
[PR]

# by kyonpuhi | 2017-07-10 18:00 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(6)

2017 Hong Kong Trip ~Self-Service McDonald’s@尖沙咀~

尖沙咀フェリーターミナル前にあるマクドナルドに暑さから逃れるために偶々駆け込んだところ、
「イージーオーダー」というセルフ注文&支払いマシーンが設置されていました。
e0087008_1218366.jpg

このタッチパネルを自分で操作していきます。
最初に英語or中国語を選択し、画面に従ってメニューを選んでいくのですが、
日本のマックと比べるとフードもドリンクも種類がかなり多かったです。
e0087008_1220376.jpg

e0087008_12443681.jpg

イートインor テイクアウト、支払い方法はクレジットカードor Cashと選択していくと
最後に番号が書かれたレシートがプリントされます。
e0087008_12223783.jpg

クレジットカード支払いの場合は、そのマシーンで支払いを済ませますが、
Cashの場合はカウンターでレシートを見せて支払いをします。
Pick-Upカウンターの上にある画面に自分の番号が表示されたら受取れます。
e0087008_12235853.jpg

平日の朝だったので、大勢の方がカウンター前で番号が表示されるのを待っていましたが、
厨房で作業している方の人数が多く、手際も良いので、あまり待たされることもなくスムーズに
流れていて、とても効率が良さそうでした。
この画期的なシステムがあるとは知らずに入ったのですが、香港では何店舗かでこうしたシステムが
導入されているそうです。

マックカフェのメニューも充実していて驚きました。
日本であまり利用することがないのですが、こんなに色々な種類はないですよね?!
e0087008_1232556.jpg

e0087008_12334267.jpg

e0087008_12353692.jpg

e0087008_12363799.jpg

e0087008_1236441.jpg

日本はクレジットカード文化に関しては遅れをとっているので同様のシステムを導入するには
ハードルが高そうですが、あったら絶対に便利ですよね。
e0087008_1227927.jpg

[PR]

# by kyonpuhi | 2017-07-08 10:00 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(2)

2017 Hong Kong Trip ~Burger Circus@中環~

中環・ハリウッドロードを散歩中、何となく目に留まった外観に誘われBurger Circus
入ってみました。
たまには中華料理以外も食べたくなります(笑)

e0087008_12182138.jpg

店内はアメリカンダイナーの雰囲気。
e0087008_12184377.jpg

ランチタイムだったので、私達が入った直後、この界隈で働いている方たちが続々と入ってきて、
あっという間に満席となりました。
To goしていく方もいたりして、人気あるのかもしれませんね。
e0087008_12185522.jpg

ポテトとドリンク付きのランチセット(HK$99)をオーダー。
e0087008_1220456.jpg

揚げたて熱々のポテトと共にクラッシックチーズバーガーが登場しました!!
e0087008_12223366.jpg

焼きたてのパテと溶けたチェダーチーズが美味し~い!!
暑い中を歩き周って、体力を消耗していましたが、この肉肉しいハンバーガーで元気を取り戻せました。
e0087008_12241417.jpg

サービス料と合わせて二人でHK$218(約3,000円)
店員さんも親切で、良いお店でした~
e0087008_12243344.jpg

e0087008_12244046.jpg

[PR]

# by kyonpuhi | 2017-07-05 18:00 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(0)

2017 Hong Kong Trip ~超密集マンション群@クオリーベイ~

映画「トランスフォーマー」や最近は色々なロケ地として有名になっている
超密集した高層マンション群を見るために香港島・クオリーベイへ。

地下鉄クオリーベイ駅からも行けますが、私達は太古駅から英皇道をコーズウェイベイ方向へと
歩き始めてみました。
元来、観光名所というわけでもなく、一般の方たちが普通に生活している建物なので、
詳細な場所を把握できていなかったため、途中、立ち止まって場所を確認していると、
路上販売をしていたお姉さんが「どこへ行きたいの?」と助け船を・・・私達が香港で
出会ったローカルの方は親切な人が多かったな~

アドバイスに従い歩いていたところ、入口に益發大厦と書いてあるビルを発見!!!
そうそう、確かこんな名前のビルだったはず。
e0087008_14163911.jpg

ここを入っていくと管理人室や超庶民的なお店が並んでいて、更に進むと中庭のような場所に出ます。

着いた~!
e0087008_14175646.jpg

この圧巻な風景が広がっています。
e0087008_1420218.jpg

どこを切り取っても迫力のある年季の入ったマンション群が迫ってきます。
あまり真下に行くとエアコンの室外機からポタポタと水が落ちてくるので要注意です。
e0087008_1427236.jpg

e0087008_1438487.jpg

私のIGにて動画をアップしていますので、よかったら覗いてみて下さい。

コの字になっている建物とお隣の高層マンションが一体となって、□の字に見えます。
e0087008_14314941.jpg

先週土曜日に放送されたBSプレミアム「チョイ住みin香港」でも紹介されていましたが、
彼女達も迷いながら、私達とは反対の方から入って行っていましたね。
あの番組を見ていたら、また無性に香港へと飛びたくなりました。
[PR]

# by kyonpuhi | 2017-07-03 18:00 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(4)