人気ブログランキング |

大人のワンダーランドへ ~Part-1~

最近ちょっと体調不調気味だったりして、これはパワーを充電しなければと思い、ゲルマン君と
日光へ行ってきました。

車で行く事も多い日光ですが、今回は浅草からスペーシアで・・・乗車前に駅弁を買うのは忘れません。
渋滞に巻き込まれる事もなく、寝れるし、お酒も飲めるし(笑)電車の旅も良いものです。
e0087008_12242010.jpg

e0087008_12243142.jpge0087008_12243976.jpg

10時前には東武日光駅に到着。
e0087008_12474166.jpg

駅前からバスに乗ること10分弱で、日光東照宮の表参道前に到着。
雲一つない青空の下、爽やかな空気を感じながら歩を進めます。
e0087008_12264082.jpg

e0087008_12265788.jpg

まずは、左甚五郎作の「見ざる、聞かざる、言わざる」三猿
ゲルマン君に「Kyonpuhiは、見たい、聞きたい、喋りたいだよな~」と言われてしまいました(爆)
e0087008_12283872.jpg

三猿の下には、ご神馬
e0087008_12313979.jpg

この場所から少し腰を屈めて見てみると、真南を向いている陽明門を背後に北極星までが一直線に並んで見えるそうですが、残念ながら、陽明門は平成30年まで補修工事中です。
e0087008_1238363.jpg

御水舎にて、参拝前にお清めをします。
e0087008_1334237.jpg

上神庫の軒下にある狩野探幽が下絵を描いたと言われている像の彫刻は素晴らしいです。
e0087008_130781.jpg

e0087008_131026.jpg

しかし、どの建築物も細かい彫刻が施された豪華絢爛な造り。
徳川家康の干支である虎、家光の干支である辰など動物や植物の彫刻が目立ちますね。
来年で徳川家康をまつってから400年を迎えますが、今もって荘厳な輝きがあります。
当時のお金で400億円、現在の価格にすると2,000億円の総工費がかかっているそうです。
e0087008_13122757.jpg

e0087008_1327932.jpg

e0087008_1331124.jpg

本社の正門にあたる唐門
e0087008_13195375.jpg

葵の御紋
e0087008_13273432.jpg

e0087008_13274731.jpg

こちらも左甚五郎作の眠り猫
e0087008_1320439.jpg

e0087008_13254392.jpg

e0087008_1326756.jpg

e0087008_145691.jpg

今回初めて知ったのですが、キリンビールのラベルに描かれている麒麟は
e0087008_13395733.jpge0087008_1340995.jpg

こちら鐘楼などに施されている想像上の動物・麒麟だそうです。
e0087008_13382857.jpg

e0087008_13372275.jpg
かなり長くなってしまいましたので、後日Part-2として続けさせていただきますね。

by kyonpuhi | 2014-04-28 17:00 | Travel - Domestic -