2017 Hong Kong Trip ~竹園海鮮飯店@尖沙咀~

海鮮料理が食べたくなり、「二度目の旅」でも紹介されていて、
私達も数年前に訪れたラマ島(南Y島)の「天虹海鮮酒家」へ行こうかと思ったのですが、
暑さ疲れもあってラマ島まで足を伸ばす気になれません。
ネットでチェックしていたら、ホテルから近い場所にある竹園海鮮飯店がヒット!
e0087008_11534729.jpg

入口には生簀があり、ロブスターやシャコ、貝類などが豊富に揃っています。
e0087008_1156470.jpg

e0087008_11561338.jpg

e0087008_11562957.jpg

本来は予約して行った方が良いようですが、私達は予約なしでも待たずに入店できました。
でも、その後すぐに日本人観光客やローカルの方たちで満席だったので、ラッキーだったようです。
料理メニューが色々とあり過ぎるのと一皿の量がわからないので、無難にコースでお願いしましたが、
生簀で好きな魚介を選んで調理してもらうことも可能です。

前菜
e0087008_11591822.jpg

飲み物は、紹興酒10年モノ(HK$420)をオーダー。
e0087008_11594189.jpg

フカヒレ
e0087008_1212789.jpg

ホタテとブロッコリーの炒め物
e0087008_1231351.jpg

ロブスターのバターチーズ焼きは、この店の看板メニューの一つらしいです。
e0087008_1262038.jpg

プリプリとしたロブスターに濃厚なチーズソースがかかっていて美味しかったです。
e0087008_1265197.jpg

蒸し魚は、白身の淡白な味の魚でした。
e0087008_12104110.jpg

こちらの中身は
e0087008_12121240.jpg

炒飯でした。
e0087008_1213589.jpg

フルーツ盛合せ&マンゴープリン
e0087008_12162432.jpg

お味は全体的に普通。
テーブル同士の距離が近く、結構ザワザワとした雰囲気なので、落ち着いて食事をしたい人には
お薦めできません。
食事中、従業員の方が驚くほど巨大な円卓をゴロゴロと廻しながら隣の部屋へと移動して行くのを見て
ゲルマン君と「あれは何?!?」と笑ってしまいました。
手が滑って円卓がお客さんのテーブルに倒れたり、熱々の料理を運ぶ人たちとぶつかったりしたら、
大惨事になりそうですが、ここでは何でもありですね。
サクッと食べて飲んで、この後、ホテルのラウンジで飲み直しました。
[PR]

by kyonpuhi | 2017-08-19 10:00 | Travel - Hong Kong - | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://kyonpuhi.exblog.jp/tb/25988515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rabi at 2017-08-23 09:28 x
おはようございま~す。

南Y島、今回は行けなかったなぁ~(チーン)
名前を見るだけでビクッとします(笑)
一瞬、お二人でこんなに食べられたの?なんて思ったけど、そんなに多くもないですね。
でも、魚は大きいので食べるのが大変そうですね。

香港から帰国後中華は全く食べてないので、そろそろ食べたいですね♪
Commented by kyonpuhi at 2017-08-24 09:03
おはようございます♪
私は先週末もまた無性に黒酢の酢豚が食べたくなって
近所の中華料理屋へ駈け込んできました(笑)
南Y島で食べたシャコが絶品だったので、また
食べに行きたかったのですが、あそこまで行く元気が
ありませんでした~

フカヒレやロブスター、炒飯は↑これが一人分
なんですよ!!
魚は大きさの割には食べれるところが少ないし
食べにくいので、完食は出来ませんでした。
炒飯とかもさすがに食べきれず…量だけでなく
お味の問題も多少あったかも~笑