カテゴリ:Travel - Domestic -( 165 )

房総鴨川温泉旅行・後編

「部屋から朝日が見たいね~」と話していましたが、起きたらすっかり太陽が昇っていました。
e0087008_12281245.jpg

前日の夕食であれだけ食べたのに、「今朝は焼き魚かな~?」が朝一番の会話(笑)
でも、予想外にも煮魚でした。
伊勢エビのお味噌汁とお釜で出てくるご飯はおかわり可能。e0087008_1230935.jpge0087008_12302383.jpg

美味しい朝食で、ご飯2杯いただきました。ご馳走さまでした!
ホテルをCK-OUTして、お土産を物色しに潮騒市場へ。
せっかくなら美味しいモノを買って帰りたいという事で、朝食を食べたばかりにも係わらず、つい試食に手が伸びてしまう私達(汗)
買い物を済ませ、「海沿いでお茶でもしたいね」という事で、たまたま通りがかった
鴨川グランドホテルに入ってみました。
ラウンジでコーヒーのつもりが、メインレストランThe Gunjo Restaurantの雰囲気がとても良かったので、急遽ここでランチをする事に決定。
e0087008_12341141.jpg
e0087008_12342872.jpg

アジアンテイストなインテリアとガラスの向こうに広がる景色、ちょっと海外に来たみたいな気分になれます。

運転がなければ、シャンパンでも飲みたかった!!
e0087008_1235359.jpg
e0087008_12354919.jpg

私はチキンのクラブハウスサンドイッチを頂いたのですが、カレーのスパイスが効いていて、美味しかったですよ~(写真撮り忘れてしまいました)
温泉やスパも充実しているようなので、次回はこのホテルに宿泊したいかも・・・。
本当にこの2日間、よく食べ、よく喋りました。
物欲も尽きませんが、食欲も全く尽きることがありません。
これって健康な証拠ですから、感謝しないといけませんね。
[PR]

by Kyonpuhi | 2007-11-27 12:37 | Travel - Domestic - | Trackback | Comments(8)

房総鴨川温泉旅行・前編

連休を利用して、女友達2人と共に私の運転で房総鴨川温泉へ行ってきました。
首都高さえ抜けてしまえば、アクアラインのおかげで、房総までの道のりも楽チン。
海ほたるで休憩。

風は冷たかったですが、真っ青の空で気持ちイイ~!
e0087008_12402185.jpg

さて、今回のお宿は、海が目の前の露天風呂と海の幸を満喫できる鴨川のお宿
CK-IN後は、早速、貸切露天風呂へ。
憧れの露天で一杯・・・生ビールと熱燗をオーダー。
目の前の海を眺めながらの一杯は格別です。

e0087008_12414065.jpg
e0087008_12435131.jpg

ただ、このお風呂には難点が一つあって、お隣(と言っても距離はありますが)の釣堀から
見えてしまう事。

e0087008_12445385.jpg

こちらが見下ろす感じですが、脱衣場から湯舟まで立って歩くと見えてしまう為、ほふく前進(笑)
最後の方は、「まっ、いいっか!」って感じになっていましたけどね。
若いお嬢さんでもないですから、見たい方もいないかと・・・。
お部屋の目の前も海なので、キレイな夕日を眺めることができます。
e0087008_12485980.jpg

お風呂の後は、伊勢エビや鮑の豪華な舟盛りが付いた夕食!!
e0087008_12462873.jpg
これ以外にも盛り沢山のメニューで、どれから箸を付けたらよいのか迷いまくり。
白魚のかき揚や太刀魚、鮑はお刺身以外に味噌を塗って焼いたものも・・・。e0087008_12474279.jpge0087008_1248332.jpg
立派なサザエやアサリの蒸しモノもマイウー。
アサリのスープが美味しくて、これがまた白米に合うお味だと言うので、つい手が・・・。
なめろうはお酢を付けて食べ、3分の1残して、まご茶漬けにして頂くのですが、このお茶漬けがまたまた絶品。
e0087008_12503596.jpge0087008_12505095.jpg
三人揃って、ご飯3杯食べました(笑)
私、普段はお寿司以外では、ほとんどお米を食べないのですが、この日は本当にご飯が美味しくて美味しくて、食後はお腹の皮が裂けそうなほど苦しかったです。
この後、一休みして、また夜の露天風呂を満喫し、お腹の消化に努めました。
[PR]

by Kyonpuhi | 2007-11-26 12:54 | Travel - Domestic - | Trackback | Comments(8)

春の嵐 at 下田温泉~後編~

前日の激しい風雨も夜には治まり、翌朝は見事な青空。
e0087008_12144362.jpg

e0087008_12252479.jpg
私は大浴場の山頂風呂へ・・・ラッキーにも貸切り状態。
そして、ゲルマン君はお部屋の露天風呂で日向ぼっこしながら浸かってました。
お楽しみの朝食は期待通りの「THE 日本の朝ごはん」って感じ。


e0087008_12154333.jpge0087008_1216237.jpg

e0087008_121777.jpg年々こういう朝食が嬉しく感じるようになりました。
お味噌汁は伊豆ならではの
エビちゃん!!
朝からしっかりと二人揃ってゴハンおかわりしました。
もう少し暖かい時期だったら、このデッキ↓でお昼寝したり、
ビールを飲みながら本を読んだりしたかったな~
この時期の伊豆は、河津桜がとってもキレイでした。
e0087008_12192158.jpge0087008_1219367.jpg
しかし、この日も快晴とは言いながらも、かなりの強風で私でさえ歩行困難な程。
「飛ばされる~」と言ったら、ゲルマン君に「そんな低重心なんだから飛ぶわけないだろ!」
一喝されました(笑)
駅で干物やお土産を物色し、鯵のお寿司とビールを買ったら、再び踊り子号にて東京へ。
最近は、「旅行」というと飛行機か車が多い私達ですが、たまには電車の旅もいいものですね。
e0087008_1221476.jpge0087008_1222596.jpg
[PR]

by kyonpuhi | 2007-02-21 12:22 | Travel - Domestic - | Trackback | Comments(10)

春の嵐 at 下田温泉~前編~

以前ブログに書いた通り台北旅行を諦め、代りに伊豆・下田で温泉三昧してきました。
今回は車ではなく、スーパービュー踊り子号でビールを飲みながらの快適楽々旅。
お宿は、海が目の前に広がる下田大和館
露天風呂付きのお部屋です。
でも残念ながら、お天気に恵まれず、かなりの強風と激しい雨。
e0087008_132475.jpge0087008_1322795.jpg

CK-IN時にチョイスした浴衣に着替えて、まずは大浴場へ。
e0087008_1345967.jpg

広々としたお風呂は、ほぼ貸切り状態で、泳いでみたり・・・笑
ゲルマン君は温泉へ来ると長風呂する人なので、私よりもお風呂から出てくるのはかな~り遅いです。
普通、女性の方が遅いですよね!?

さて、温泉と共に楽しみにしていたのが海の幸をメインとした夕食。e0087008_13113825.jpge0087008_13121480.jpg

鮑はまだ生きてる状態で持ってきてくれたものを酒蒸しにして頂きました。
金目鯛の姿煮も絶品。やはり海辺のお宿はゴハンが美味しくて最高です。e0087008_13124629.jpge0087008_13131387.jpg

夜には風も落ち着いたので、お部屋の露天風呂でまったり・・・
e0087008_13144350.jpg

[PR]

by kyonpuhi | 2007-02-17 13:15 | Travel - Domestic - | Trackback | Comments(2)

家族と過ごす伊豆の旅

元旦、毎年恒例となっている家族旅行へ参加するために伊東へ。
東京は晴れ間もチラチラしていましたが、伊東はあいにくの曇り空。
e0087008_18254160.jpg

既に大晦日より伊東に来ている両親や親戚と合流し、温泉にゆっくりと浸かった後は、お楽しみの夕食。
伊豆ならではのメニュー・鮑やお刺身盛りなど美味しい魚に加えて、フォアグラも並び、食べきれない程のお料理。
e0087008_18263262.jpg

(写真↑後方、蓋がされているのが鮑・・・絶品で、あっという間に食べてしまいました。)
e0087008_18265072.jpg

妹家族は、妹が熱を出してしまった為、急遽欠席となってしまいましたが、それでも飲んで食べて歌っての楽しい新年会。
ビール、シャンパン、ワイン等かなりの本数を飲んだため、翌朝のCK-OUT時、
ホテルのマネージャーから「今年は少人数でしたが、この金額でお間違いないですか?」
と確認される始末(笑)
私のお酒好きは間違いなく遺伝です!!
年末から体内のアルコールが切れることのない日々だった気がします。
東京に戻り、荷物を置くと、すぐに友達とセール初日に参戦!!
しかし、人の多さと熱気に酔い疲れ、戦利品は下着のみ。
段々と無理が利かない年令になりつつありますが、それでもビールで乾杯!だけは欠かさずにしてきました。
今年もまた気の合う仲間や家族と共に楽しく飲んで過ごせたら…と思っています。


[PR]

by kyonpuhi | 2007-01-03 18:30 | Travel - Domestic - | Trackback | Comments(4)